景勝地

桜 日本一の桜の名所として名高い吉野山の絶景を観に奈良へ

2019-02-13

関連キーワード

日本一の桜の名所として知られる奈良県・吉野山。毎年4月上旬~下旬にかけて、シロヤマザクラを中心とした約200種3万本もの桜が美しく咲き誇ります。

スポンサー

約1ヵ月にわたり豪華絢爛に咲き誇る桜を楽しめる

吉野山の桜はほかの桜の名所とは違い、花見のためではなく山岳宗教の信仰の桜として、約1300年前から大切に保護されてきました。吉野山には現在も古来桜が多く存在しており、シロヤマザクラを中心に約200種3万本もの桜が密集しています。

吉野山の桜は特に4つのエリアに密集しており、それぞれ標高順に「下千本」「中千本」「上千本」「奥千本」と呼ばれています。ちなみに「千本」の名は、一目で千本見えるほどの豪華さという意味で名付けられたそうです。吉野山では桜の花がほころび始める4月上旬から、見頃の終わりを迎える4月末にかけて、下千本から中千本、上千本、奥千本と山上の方へと徐々に開花していくため、約1ヵ月もの長い間お花見が楽しめます。

また、吉野山では桜の見頃の時期になると、毎年ライトアップイベントも開催されます。開催期間は桜の開花状況によって変動があるので、詳しい日時はぜひ公式のホームページをチェックしてみてください。期間中は吉野山全域がライトアップされ、神秘的な夜桜がお楽しみいただけるほか、いろいろなイベントが催され、多くの花見客でにぎわいを見せます。ぜひ色とりどりに美しく咲き誇る桜の絶景を観に、春の奈良を訪れてみてください。今までにないスケールの大きい桜の絶景に、思わずため息が出てしまうかもしれません。


吉野山観光協会HP:http://www.yoshinoyama-sakura.jp/index.php


また、桜に関しては下記のような記事もありますので、合わせてお楽しみください。


冬も楽しめる冬桜の魅力。冬にも咲く「冬桜」を楽しむ。


全国のシバザクラの名所を巡ってシバザクラを楽しもう



『趣味時間』とは? 他とは一味違う旅情報と大人の趣味ネタが満載のWEBマガジン!

『趣味時間』は、大人の趣味を楽しむためのライフスタイルマガジンです。大人が気になるさまざまなジャンルの趣味・知識の情報を、楽しみながら吸収できる読み物スタイルでご提供しています。既に読みつくせないほどの記事をご用意しているほか、日々新しい情報が更新されていますので、ちょっとした空き時間を有意義に過ごすのに最適なWEBマガジンなのです。

    ▲ページトップ