優雅で美しい「アビシニアン」は活動的でイタズラ好きな甘えん坊さん

2019-03-20

関連キーワード

アビシニアンは、すらりとしたしなやかな筋肉質ボディがエレガントな猫種です。
古代エジプトの壁画に描かれたほど歴史ある猫なのですが、未だに原産国がはっきりしていません。エチオピアやイギリスなども原産国ではないかと考えられており、起源についてはミステリアスな部分が多いそうです。エキゾチックで美しい容姿をしていますが、性格は活発で人懐こい甘えん坊さん。名前を呼べば大喜びで走ってくるような愛らしい猫です。鳴き声が小さいのでマンションでも飼育可能だと言われていますが、いくつか注意しなければならないこともあります。
ミステリアスな雰囲気を持つアビシニアンの魅力と、育て方のポイントについてご紹介します。

スポンサー

アビシニアンの特徴と性格について

◇運動神経抜群の優美でシャープな肉体が特徴

全体的にすらりと細長く、シャープな美しい容姿をしています。ボディタイプはスレンダーで筋肉質なフォーリン。小さな顔に大きな耳とアーモンドアイ、優雅に伸びた長い尻尾が特徴的で、ミステリアスな雰囲気が漂う猫です。運動能力が非常に高く、しなやかな筋肉質ボディを上手に使いこなし、高低差のある場所でも難なく移動します。脚力が強くジャンプ力も優れているので、初めてアビシニアンに出会う人は驚いてしまうかもしれません。鳴き声は「鈴を転がしたように美しい」と言われるほど小さく可愛いので、近所迷惑な声を上げることはないでしょう。マンションでも飼育可能ですが、活発で行動範囲が広いので、狭い部屋での飼育はおすすめできません。寒さに弱い体質なので、快適な室温を保つことができる広めの飼育環境の方が健やかに育てることができます。体の大きさは、標準体重3kg~5kg程度・平均寿命は10歳~15歳くらいです。

◇人懐こくて甘えん坊!まるで犬のような性格

アビシニアンは、飼い主と一緒に過ごすことを好む甘えん坊さん。人の言葉を理解してよく覚えるので、名前を呼べば喜んで走り寄ってくる子が多いと言われています。飼い主と楽しく遊ぶことが大好きなので、コミュニケーションを通して「オテ」などの芸を覚えさせることも可能なようです。猫はツンデレ系の性格が多いペットなのですが、アビシニアンはどちらかと言うと「犬っぽい性格」です。信頼している飼い主に対して忠実で友好的な子が多く、来客時にトラブルを起こすことも少ないとされています。神秘的な美しい容姿からは想像もできないほど、犬のような性格をしている愛らしい猫なので、そのギャップがたまらないという愛猫家が多いようです。活動的でイタズラ好きな面もあるので、元気よく遊ぶ猫が好きな人に向いています。

◇凶暴することもある!その原因と対処方法について

アビシニアンは基本的に温厚な性格ですが、ときに凶暴化することがあります。全ての個体に当てはまるわけではありませんが、性質のひとつとして覚えておきましょう。アビシニアンは、人が大好きな甘えん坊さんですが、それと同時に繊細な心の持ち主でもあります。人の行動をよく観察するタイプなので、自分にとって不利なことが続いたり、新しい家族が増えたりするなど、環境の変化に敏感です。元気が良くてイタズラが過ぎることもありますが、決して大声で叱ったり体罰を与えたりしてはいけません。飼い主に冷たくされた、嫌なことをされた、なども凶暴化を引き起こす原因になります。他には、自分にとって脅威であると感じた物や音に強く反応したとき凶暴化するケースが多いようです。ひとたびスイッチが入ってしまうと、飼い主に怪我を負わせる危険があるので手を出してはいけません。ケージの中へ入れて隔離し、声かけなど一切せず、落ち着くまで距離を置いてください。なかなか改善が見られない場合は、動物病院に電話して様子を伝え、可能であれば診察してもらいましょう。凶暴化する病気が潜んでいる場合もあるので、頻繁に起きるようなら早めに受診することをおすすめいたします。

ストレス発散できる安全な飼育環境で育てよう

◇自由運動ができる安全な飼育環境で育てる

運動能力が高い元気な猫なので、安全に遊び回れる運動スペースを用意します。速いスピードで走ることが可能で、高低差を取り入れたアクロバティックな運動ができる遊戯スペースを作ってあげてください。アビシニアンはマンションでも飼育可能だと言われていますが、遊びのためのスペースは必要です。狭い部屋に押し込めるような育て方だけは避けてください。運動不足が続くとストレスが溜まりやすくなり、凶暴化の原因になることがあります。

◇飼い主と一緒に楽しめる空間作りを目指す

飼い主にべったり甘えるタイプの子が多いので、人と一緒に遊びを楽しめる猫用玩具を常備しておくのもおすすめです。遊びを通してアビシニアンと良い関係を築いていくことができます。基本的には遊戯スペースでのひとり遊びでストレス発散できますが、好きな人についていくことが多いので、アビシニアンが出入りする部屋には高低差のあるキャットタワーを設置しておきましょう。運動中に倒されて困る物がある部屋への出入りはおすすめできませんが、比較的安全であれば一緒に過ごせるように工夫してみてください。入ってはいけない場所をきちんと教えることも大切です。イタズラが過ぎるようなら、高さのあるキャットケージを設置し、中で遊ぶようにしつけていきましょう。

アビシニアンは、優美な容姿と人懐こく愛らしい性格が魅力的な中型猫です。人の言葉を理解し犬のように付き合うことができるので、べったり甘えるタイプの猫が好きな人には向いていると言えるでしょう。アビシニアンの特徴と性格を理解して、より良い関係を築いてみませんか?

監修:ソラノアンジュ
愛するペットと暮らす充実した幸せな人生。その素晴らしさをたくさんの人に伝えたくて、ペットライターの道を選びました。
長年の執筆経験で得た情報を元に、あなたの可愛いパートナーを探すお手伝いができれば幸いです。

スポンサー

    ▲ページトップ