猫の王様と呼ばれる「ペルシャ猫」は温厚で物静かな飼いやすい性格

2019-03-21

関連キーワード

ペルシャは、純血種として古い歴史を持つイギリス原産の中型猫です。
ペルシャ猫の起源は不明な点が多くはっきりしていませんが、18世紀のヨーロッパでは上流貴族に大人気の愛玩猫としての地位を築いており、イギリス発のキャットショーにも出場しています。長く豊かで美しい被毛に包まれた堂々とした容姿で、性格はとても温厚で物静か。その佇まいは気品に満ちあふれており、現代では「猫の王様」と呼ばれ世界中の愛猫家に親しまれています。

はるか昔から多くの人を虜にしてきたペルシャ猫の魅力と、育て方のポイントについてご紹介します。

スポンサー

ペルシャ猫の特徴と性格について

◇ゴージャスな毛並みと堂々とした気品あふれる容姿が魅力

ペルシャ猫は、ゴージャス感のある艶やかな美しい長毛が最大の魅力です。はるか昔、華やかなドレスや煌びやかな紳士服を身に纏ったヨーロッパ貴族の側にいても、引けを取ることなく堂々とした風格だったと想像されます。ボディタイプは、しっかりした骨と筋肉で構成された中型コビー。全体的に丸いシルエットですが、豊かな被毛の下は程よく引き締まっています。顔立ちは、低く潰れた鼻と大きく丸い目が特徴的で美しく上品。チンチラやヒマラヤンも似たような容姿をしていますが、どちらもペルシャ猫から派生した品種です。近年人気のブリティッシュショートヘアなど、短毛種のベースにもなっています。ペルシャは、人の心を虜にする魅力を持った伝統的かつ代表的な愛玩猫です。

◇上品で物静かな性格で鳴き声も小さく大人しい

ペルシャ猫の性格を一言で表すと「上品」が最も相応しいでしょう。ゆったり落ち着いていて人との距離を適度に取り、上手に付き合っていくことができます。執拗に甘えたりせず、自分の意思を尊重し、のんびり寛ぎながら過ごす子が多いようです。気ままな猫らしさも持ち合わせていますが、獲物を追いかけるようなことは少ないとされています。ペルシャは他の描種と比べて狩猟本能が低いので、活発に動き回ることもなく落ち着きがあり物静かです。このような性格なので、初めて猫を飼う人でも無理なく育てることができるでしょう。しかし、人に甘えるタイプではないので、膝の上に乗せたり抱っこしたりして可愛がりたい人にとっては、少し寂しく感じるかもしれません。ペルシャ猫は、適度な距離感を保ちつつ、ゆったりした時間を共有したい人に向いています。

美しく健康的なペルシャ猫に育てるには?

◇美しい毛並を保つためには毎日のブラッシングが必須

ペルシャ猫は容姿が美しく性格が穏やかな素晴らしい猫なのですが、被毛のお手入れだけは大変です。ふさふさの豊かなタブルコートなので、毎日のこまめなブラッシングは欠かせません。飼い主の都合でお手入れを怠ると、すぐにもつれて毛玉になってしまいます。美しさが損なわれるだけでなく、皮膚の状態も悪くなってしまうので注意が必要です。人にべったり懐く性格ではないのですが、機嫌が良さそうな頃合いを見計らってブラッシングを行い、徐々に慣れさせていきましょう。子猫の頃からブラッシングする習慣を付けておけば、それほど嫌がることなく身を任せてくれるようになります。強く力を入れず、やさしく丁寧にお手入れしてあげましょう。換毛期には1日2回くらい必要になります。

◇ペルシャのような長毛種はシャンプーが必要なの?

ペルシャ猫は古くからヨーロッパを中心に愛されてきた猫です。その頃は、猫をシャンプーする機会などなかったでしょう。もし、シャンプー必須の猫ならば、近年まで安定して種族を維持できるはずがありません。これは少し大袈裟な例えかもしれませんが、ペルシャ猫は長毛種だからといって必ず定期的にシャンプーしなければならないということではないのです。毎日きちんと丁寧にブラッシングして被毛を整え皮膚を清潔に保ってあげれば、あとはセルフグルーミングで美しく仕上げることができます。でも、何かのきっかけで被毛や皮膚が汚れたときにはシャンプーが必要になりますので、生まれてから一度もシャンプーしないで生涯を終えられるわけではありません。被毛や皮膚の状態が悪くなり獣医師からシャンプーを勧められたときは従った方が良いでしょう。あくまでも、ペルシャ猫のお手入れはブラッシングが基本で、シャンプーはそれを少し補うものと考えるのが妥当だと言えます。

◇運動することは苦手!飼育スペースの設備に気を付けよう

ペルシャ系の猫は運動することがあまり得意ではありません。段差のある場所での上り下りが苦手なので、キャットタワーを設置しても昼寝用のスペースになってしまうこともよくあるようです。運動や遊びのために用意するなら、低めのキャットタワーやステップを選びましょう。お気に入りの場所になれば、そこへ移動する際に軽く運動させることができます。でも、ペルシャは運動するより寛ぐことを好む猫なので、無理強いするのはおすすめできません。肥満気味になってきたら、食事内容を改善してカロリーダウンする方がはるかに効率的です。

ペルシャは、大昔から多くの人に愛されてきた美しく上品な猫です。物静かで大人しい性格なので、初めて猫を飼う人でも仲良く暮らしていけるでしょう。貴族や貴婦人の心を虜にした気品あふれるゴージャスなペルシャ猫をあなたのお家に迎えてみませんか?

監修:ソラノアンジュ
愛するペットと暮らす充実した幸せな人生。その素晴らしさをたくさんの人に伝えたくて、ペットライターの道を選びました。
長年の執筆経験で得た情報を元に、あなたの可愛いパートナーを探すお手伝いができれば幸いです。

スポンサー

    ▲ページトップ