温泉

温泉 自分だけの露天風呂が楽しめる? 川湯温泉で貴重な体験を 宿泊は古式ゆかしい日本旅館「亀屋旅館」がおすすめ

2019-03-20

関連キーワード

川湯温泉は和歌山田辺市、熊野本宮大社から車で10分ほどの距離にある、豊かな自然に囲まれた温泉地です。熊野川支流の大塔川沿いに旅館や公衆浴場などが軒を連ねており、冬には日本一大きな露天風呂として有名な「仙人風呂」も登場します。

スポンサー

どこか懐かしい雰囲気が漂う「亀屋旅館」で寛ぎのひとときを

川湯温泉の大きな特徴として、川そのものが温泉として楽しめるという点が挙げられます。実際に川原をスコップなどで少し掘るだけで70度近い源泉が湧出するので、川の冷たい水と混ぜて温度を調整すれば、自分オリジナルの露天風呂が楽しめます。また、川湯温泉では毎年12月~翌2月の期間限定で、川そのものを浴場にした温泉になる大露天風呂「仙人風呂」を催しており、利用料はなんと無料。日本一大きな露天風呂をゆっくりと楽しむことができます。

川湯温泉には温泉旅館が川沿いに点在していますが、そのなかでもおすすめなのが「亀屋旅館」です。創業150年という老舗の「亀屋旅館」は、本館建物が国の有形文化財に指定されており、古式ゆかしい日本旅館の雰囲気を存分に味わうことができます。

客室は全10室で、その全てが川に面したお部屋となっているため、川のせせらぎを聞きながら気持ちの良い風にあたることができます。また、亀屋旅館の宿泊することの楽しみのひとつが、旅館自慢の薬膳料理です。薬と食べ物の源は同じものだという「薬食同源」の考えに基づき、地元熊野の食材をたっぷりと盛り込んだ薬膳料理の数々は、ここでしか食べられないものばかり。ぜひ美味しい薬膳料理と気持ちの良い温泉で、身も心も癒されてください。

亀屋旅館
住所:和歌山県田辺市本宮町1434
電話:0735-42-0002
公式HP:http://cameya.net/#!page1


また、温泉に関しては下記のような記事もありますので、併せてお楽しみください。


初島・大島を臨む相模湾を一望できる全室オーシャンビューのホテルで極上のひと時を ~ATAMI 海峯楼~


湯治場巡りは結構歩く? 杖型折りたたみ椅子を持って楽しむおすすめ温泉3選



    ▲ページトップ