家具

リビングをおしゃれにする! おすすめのインテリアスタイル

2019-03-23

関連キーワード

メディアで紹介されているような、素敵なインテリアのリビング。憧れますよね。でも一体どのようにすれば、あんなにおしゃれなリビングに出来るのでしようか?

リビングをおしゃれに模様替えしたい、そんなときに参考にしていただけるよう、人気のインテリアの特徴をスタイルごとにご紹介していきたいと思います。

スポンサー

北欧スタイル・スカンジナビアンスタイル

北欧とは、ヨーロッパの北部にあるスカンジナビア半島のフィンランド、ノルウェー、デンマーク、スウェーデンの4ヵ国を指します。

北欧の冬はとても長く厳しいことで知られています。白夜と極夜がある北欧では、日照時間が短かったり薄暗い昼が続くため、自ずと自宅で過ごすことが多くなります。そんな北欧の家づくりでは、長い時間を過ごす場所であるリビングを、より快適な空間にするための工夫がされてきました。

インテリアの特徴としては、白や明るいグレーをベースに、家具はナチュラルな木目のものを置くのが一般的です。

照明は明過ぎない暖色系のものを、ラグやクッションなどには幾何学的な柄やノルディック柄を取り入れています。

また、赤や黄色などの鮮やかな色を差し色として使うのも北欧スタイルの特徴のひとつです。

南欧スタイル・地中海スタイル

南欧スタイルとは、主にフランスのプロヴァンス地方のインテリアスタイルを指します。

地中海に面したプロヴァンス地方は、夏は爽やかな日差しと海からの心地よい風が通り抜け、冬には暖かな日差しに包まれるような、とても過ごしやすい地中海性気候です。

南欧スタイルのインテリアの特徴は、爽やかな夏の日射しに似合う白い漆喰の壁と、使い込まれた味わい深い風情の家具が特徴です。

素朴でありながら、フランスならではの可愛らしさを感じさせるインテリアです。

スポンサー

アジアンスタイル

アジアンスタイルには中国に影響を受けたシノワズリと東南アジアのリゾートをイメージしたものとがあります。

アジアンリゾートインテリアは、バリ島や、その他インドネシア、タイなどの南国リゾートを意識したインテリアスタイルです。

ラタンやウォーターヒヤシンスの家具や竹、南国風の観葉植物、バティックなどを取り入れています。

シノワズリは中国そのものと言うより、西欧からみた中国趣味的様式のことを指します。

エキゾチックな中に幻想的な雰囲気が漂うのが魅力です。

極彩色の大きな壺や細やかな細工が施された黒檀の家具など、重厚な中に優美さを兼ね備えたインテリアスタイルです。

スポンサー

モロッカンスタイル

モロッカンスタイルとは、北アフリカのモロッコのインテリアのことを指します。

イスラム文化圏のモロッコのインテリアには、アラベスク模様が取り入れられているのが特徴です。

また、色鮮やかなモロッコガラスのランプやプフと呼ばれるクッション、ラタンのバスケットなど、エキゾチックな風情が魅力です。

インダストリアル

壁や床はコンクリート打ちっぱなし、建物の躯体や配管・配線などもむき出しのままインテリアとして楽しむのがインダストリアルスタイルです。

工場や倉庫のような機能的かつ無骨なデザインがかっこいいと、男性にも人気です。

家具や照明にも機能重視のもの、スチール製のものなどを選ぶと良いでしょう。黒いスチール製のものも相性が良いようです。

レトロスタイル

レトロブールは周期的にやってきますが、日本では、1980年代には大正末期から高度経済成長期直前まで、2000年代初めには昭和30~40年代をそれぞれレトロな時代と捉えていました。

モダンスタイル

モダンスタイルとは、装飾性のないシンプルで機能的なインテリアスタイルです。

和風モダンは、和室に北欧スタイルをミックスしたものや、現代のインテリアと大正時代や昭和初期などのレトロインテリアを組合せたインテリアスタイルのことです。

ミッドセンチュリー

主に1940年~60年代のアメリカで流行したミッドセンチュリースタイル。

現在の日本でも静かなブームです。

インダストリアルな室内に、北欧デザインの家具、ヤコブセンのエッグチェア、ウェグナーのYチェアなどを配置しているのが特徴です。

シャビーシック

もともと「シャビー(shabby)」とは、「みすぼらしい」「着古した」「粗末な」という意味ですが、インテリアのシャビーシックとは、「使い込まれた古さに味わいがあり、品の良さや優雅さが感じられるもの」という意味で、質の良いアンティークを使ったインテリアを指します。

カントリースタイル

アメリカンカントリー、フレンチカントリーなどありますが、基本は一緒。どちらも田舎風のインテリアのことです。

アメリカンカントリーは、アメリカの田舎にあるような、大きなソファーやロッキングチェアが置かれ、暖炉があるような、おおらかなイメージです。

フレンチカントリーは、フランスの田舎にあるようなインテリアスタイルのことを指し、持を基調としたシャビーな家具とレースを組み合わせたり、素朴な中にも可愛らしさが覗くインテリアスタイルです。

アーバンスタイル

アーバンスタイルは、都会的でスタイリッシュなインテリアです。

グレーや黒を基調とし、シンプルな家具やスチール製の照明器具など、どこか無機質な感じがします。生活感のない、ホテルライクなインテリアスタイルです。

『趣味時間』とは? 他とは一味違う旅情報と大人の趣味ネタが満載のWEBマガジン!

『趣味時間』は、大人の趣味を楽しむためのライフスタイルマガジンです。大人が気になるさまざまなジャンルの趣味・知識の情報を、楽しみながら吸収できる読み物スタイルでご提供しています。既に読みつくせないほどの記事をご用意しているほか、日々新しい情報が更新されていますので、ちょっとした空き時間を有意義に過ごすのに最適なWEBマガジンなのです。

    ▲ページトップ