家具

地味すぎない?子供っぽくない!大人女子の可愛い部屋とは

2019-03-24

関連キーワード

「可愛い部屋」と聞くと、多くの方は子供部屋を思い浮かべるのではないでしょうか。

沢山のおもちゃやぬいぐるみに囲まれ、小さなベッドのシーツにはカラフルな動物や乗り物が描かれていたり、明るい色の壁紙や柔らかなラグなど、優しく楽しげな雰囲気の子供部屋が思い浮かびます。

「可愛い」は本来、小さくて愛しいもの、幼いもの、弱いものを愛おしいと思う気持ちを表す言葉でした。

しかし最近では、「大人可愛い」という言葉を目にすることも増えてきました。

「可愛い」の定義は広がり、目上の立場の人や年上の人に使われることも今では珍しくありません。

では「大人可愛い部屋」とは、どんなものなのでしょう。

一般的に言われている「大人可愛い」の定義と合わせて見ていきましょう。

スポンサー

1.「幼さ」ではなく「エレガント」である

子供の「可愛い」と「大人可愛い」の最も違う点は「幼さ」の有無です。

「大人可愛い」は、子供特有の「幼さ」の代わりに「エレガント」な雰囲気があることが重要な要素と言われています。

例えば可愛い色の代表であるピンクを部屋に取り入れる場合で考えてみましょう。

カーテンやラグ、ベッドカバーや壁紙など、全てをピンクで揃えてしまうと子供部屋のように見えてしまいがちです。

大人可愛くピンクを取り入れるなら、部屋全体は白や生成りをベースにし、差し色としてカーテンやラグなどをピンクにするとよいでしょう。

また、ピンクにグレーや黒などを組み合わせることで、大人っぽいエレガントな雰囲気を演出することもできます。

どんな色にも言えることですが、「大人可愛い部屋」づくりを目指すなら、鮮やかな色のものより少しスモーキーな色合いのものを選ぶのが良いようです。

2.程よく流行を取り入れている

常に流行の最先端を追いかけるのもよいですが、大人なら、目まぐるしく変わる流行に惑わされるのではなく、自分に合ったもの、気に入ったもののみを厳選するようにしたいものです。

インテリアを選ぶ際にはトレンドだけでなく、自分が本当に好きなのか、もう一度じっくり考えてから選ぶようにするとよいでしょう。

また、部屋全体の「統一感」を意識してみることも大事です。

スポンサー

3.若さ=可愛さではない

世間では「若さ=可愛さ」というような風潮もありますが、必ずしもそうではありません。

子供には子供の、大人には大人の可愛さがあります。

無理して若作りするよりも、自分の年齢に見合った「可愛い」を見つけましょう。

人気のキャラクターがところ狭しと溢れていては、大人可愛い部屋とは呼べません。

「大人可愛い部屋」を目指すなら、ドレッサーに香水瓶のコレクションを並べたり、窓辺に小さな観葉植物を置いてみるなど、大人可愛い雑貨選びを心がけましょう。

そうは言っても大好きなキャラクターグッズを集めるのが趣味という人もいますよね。

キャラクターグッズを部屋に飾る場合は1つか2つにして、残りは目立たないところに収納しておきましょう。

4.シンプルな中にも甘さがある

白一色のホワイトインテリアやシックなモノトーンのインテリアに、少し「甘さ」をプラスすることで、部屋を大人可愛いくすることができます。

ふわふわとしたムートンやファーなどの素材は肌触りもよく、見た目もペットのような可愛さがあり大人の女性にも人気のインテリアアイテムです。

家具は、曲線のデザインを持つものを選ぶとシンプルな部屋に可愛さをプラスしてくれます。

猫脚のチェストや椅子など、柔らかな曲線が女性らしさと大人可愛い雰囲気を演出してくれます。

スポンサー

5.身の回りのものは上質なものを選ぶ

普段、家具やインテリア小物を選ぶ際に、どんなことを基準として選んでいますか?プチプラでも可愛いものは沢山ありますが、大人可愛い部屋づくりを目指すなら、デザインはもちろん品質にもこだわりを持ちたいものです。

近年、北欧ファブリックが人気ですが、安価な類似品も沢山出回っています。値段が少し高くても、本物を選ぶことで上質な空間づくりに一役買ってくれることでしょう。

6.肩の力を抜いた自然体であること

部屋づくりで一番大切なのは「居心地のよさ」にあると言っても過言ではないと思います。

どんなに「大人可愛い部屋」にコーディネートできたとしても、居心地が悪くなってしまっては本末転倒です。

見た目ばかり気にするのではなく、自然体で寛げる空間づくりを心がけましょう。

大人可愛い部屋におすすめのインテリア小物

ここからは、大人可愛い部屋づくりにおすすめのインテリア雑貨をいくつかご紹介していきたいと思います。

身だしなみを整えたり化粧をしたり、女性なら1日に数度は鏡と向き合うことでしょう。そんな女性の部屋に欠かすことのできない鏡だからこそ、お気に入りのものを選びたいですよね。もちろん、可愛いドレッサーがあれば、毎朝の身支度が更に楽しくなること請け合いです。

部屋に植物があるとリラックス効果が高まるそうです。観葉植物にはいろいろな種類がありますが、育てやすくて見た目も愛らしい多肉植物がおすすめです。

小さな鉢で育てることができるので、窓辺にいくつか並べても可愛いですよ。

また、毎日の暮らしに欠かせないもの、生活必需品は人によって様々です。シンプルで実用的なものもよいですが、遊び心を感じさせるものを選ぶと、大人可愛い部屋により近づくことでしょう。

大人可愛い部屋にはあまり大きな家具は似合いません。かと言って、収納が少ないのは困りますよね。そんなときにはアンティークのトランクケースを収納として活用してみてはいかがでしょうか。

ただ部屋に置くだけで、おしゃれな雰囲気が漂います。

容量も十分なので、ぜひ試してみたい収納法のひとつです。

きらめく星を集めたような小さな灯りが可愛らしいフェアリーライトは、女性たちに人気の間接照明のひとつです。

部屋にいながら星空を見上げているようなロマンチックな気分が味わえるフェアリーライトは、大人可愛い部屋にぴったりの照明器具です。

自宅にワーキングスペースをお持ちの方も多いことでしょう。作業しやすいよう、デスク周りはスッキリ片付けておくのが基本ですが、仕事の合間にちょっと一息、心が和むような雑貨や花などを飾ってみてはいかがでしょう。仕事の効率もグンと上がりますよ。

スポンサー

アンケートにご協力お願いします

性別
年齢

【質問1】スマートフォン使いづらい点はありますか?

  

【質問2】

”はい”と答えた人に伺います。その理由を教えてください。

『趣味時間』とは? 他とは一味違う旅情報と大人の趣味ネタが満載のWEBマガジン!

『趣味時間』は、大人の趣味を楽しむためのライフスタイルマガジンです。大人が気になるさまざまなジャンルの趣味・知識の情報を、楽しみながら吸収できる読み物スタイルでご提供しています。既に読みつくせないほどの記事をご用意しているほか、日々新しい情報が更新されていますので、ちょっとした空き時間を有意義に過ごすのに最適なWEBマガジンなのです。

    ▲ページトップ