温泉

開湯1300年の歴史ある大湯温泉

2019-03-27

関連キーワード

新潟県魚沼市の大湯温泉は古くから効能豊かな山のいで湯として知られ、歴史ある温泉。
8つの温泉からなる湯の国温泉郷の1つです。
明治以降は越後一の温泉地、宿場として栄えてきました。
観光スポットとして有名なので春のカタクリ群生地である「かたっこ群生地」が有名。
場所によってはカタクリに交じり、キクザキイチゲやオオバキスミレも咲き、華やかさを増しています。

大湯温泉は代がドラマ天地人で兼継・お船が訪れた地としても知られています。
温泉街は素朴な懐かしい雰囲気ながらもそれぞれに個性のある宿やお店が立ち並んでいます。
718年養老2年以僧の行基が温泉を発見し、開湯した大湯温泉は無色透明で無臭。見た目はまるで真水の様ですが、実際に入ってみると湯上りの後がいつまでもぽかぽかと温かく、身体の芯まであたたまる温泉であることが実感できます。
泉質は単純泉のラジウム泉 弱アルカリ性・低張性温泉。
とても滑らかな湯で身体中が優しく包まれたような心地よさを体験できます。
効能は神経痛・関節痛・筋肉痛・捻挫・冷え性・疲労・冷え性・疲労回復・健康増進など。
豊かな効能と豊富な湯量の他、美肌効果も高く、髪にも優しいと高い美容効果が人気となり、毎年多くの観光客が足を運んでいます。

宿は豊富な湯量で源泉かけ流しが多く、混合泉や多種類の浴槽など、それぞれに趣向を変え、お客様にゆったりと楽しんでいただけるよう、自慢のお風呂を用意しています。

大湯温泉の真ん中にある足湯広場が主源泉

大湯温泉の主源泉は大湯温泉の真ん中に位置する足湯広場であり、そこから距離の違いなどで宿の温泉の温度に違いが出ます。
主源泉の足湯広場の名は降舞園。
誰でも無料で入ることが出来、高泉質の源泉かけ流しの湯を気軽に体験することが出来ます。
足湯広場は温泉かけ流しの共同浴場である雪華の湯が隣接していますが、この共同浴場は地元専用であり、日帰り利用は不可能。
ただし、大湯温泉の宿を利用すれば宿にて入浴手形を購入し、入ることが出来ます。

大湯温泉中でも料理と温泉で人気の友家ホテル

大湯温泉には多くの宿が存在しますが、その中でもこだわりの料理と快適な温泉で話題なのが友家ホテルです。
外観は派手ではなく、目立たない宿ですが、一度宿泊するとたちまちファンとなり、リピーターになる方が多く、常に多くのお客様が宿泊しています。

客室とパブリックは改装され、落ち着いたセンスあふれる空間となっており、フロントロビーは気ままな音楽でくつろぐことが出来、オリジナル商品などが揃う遊び心を交えた売店は他の宿とは少し違う楽しさをセレクトしています。

別館1Fの湯上り処は沢山の書物やピアノ、マッサージ機、各種ゲームや卓球台などがあり、いつまでも遊んでいたくなるほどの巨大ルームとなっており、その日その時の気ままな曲と共に温泉の後の時間を過ごすことが出来ます。

評判の料理は調味料を全国から吟味したものを使用し、だしはこだわりの一級品を使用。
無添加・無化学調味料を配慮し、安全面も徹底しています。
地元魚沼の食材を取り入れた創作料理で天然のきのこや山菜、地野菜を使用し、魚沼の旬の食材を味わうことが出来ます。
お米は魚沼産コシヒカリを美味しくなるよう最高の状態に炊き上げ、身体に優しくお腹も心も満たされる料理でもてなしてくれます。
朝食も一切手を抜かず美味しいだしのだし巻き卵や山菜の煮つけや魚のひものなど健康的で素材の味を大切にした心和む朝ごはんを食べることが出来ます。

友家ホテルのお風呂は大小合わせて5つ。どのお風呂も裏手に流れる佐梨川の川面を眺め、せせらぎの音を聞きながら入浴を楽しむことが出来るよう設らえてあります。
大浴場は男女交代制となっており、庭園風呂は低温の源泉を加温使用。砂漠のオアシスをイメージにしてリニューアルされ、夜になると幻想的なムードで温泉を楽しめます。

野天風呂は季節営業となっており、ゴールデンウィークから10月いっぱいまで楽しむことが出来ます。

地下から湧き出る源泉直のかけ流しのお湯を使用したのが龍神の湯。
美しい渓流を眺めながらゆったりとくつろぐことのできるこのお風呂は、杖をつかわなければ身体を動かすことが出来ない生活を送っていた泊り客の1人が温泉に入り、龍になったような気分になった後、身体がみるみる回復し、五体満足に近い身体になったという実話から龍神の湯と名づけられました。
友家ホテルに宿泊の際は不思議な出来事から導かれるように名付けられた龍神の湯で疲れた体をゆっくりとほぐすのがおすすめです。

この他に友家ホテルでは扇風呂と露天風呂の貸切風呂があります。
この貸切風呂はカギが付いており、空いていれば予約無しの無料で利用することが出来ます。
常連客に大人気となっており、混み合う時間は待つ場合もありますが、気長に順番を待ってでも、時間をずらしてでも入る価値のあるお風呂です。

清流佐梨川を挟む大湯温泉の宿は友家ホテルだけでなくどの宿もぬくもりと安らぎを与えてくれる良質の温泉と美しい自然を心ゆくまま楽しむことができます。
旅先を決める際は、新潟魚沼市大湯温泉を是非ご検討ください。

    ▲ページトップ