温泉

登別温泉で北海道の大自然に囲まれながら、ゆっくり温泉を堪能しよう 観光名所の地獄谷も

2019-03-25

関連キーワード

北海道の道南に位置する登別温泉は国内外からの多くの観光客が訪れている人気の温泉地です。泉質が北海道一豊富な温泉もさることながら、地獄谷をはじめとする観光スポットが周辺に多々点在していることも登別温泉の魅力のひとつです。今回はそんな登別温泉の楽しみ方を紹介していきたいと思います。

スポンサー

9種類もの泉質と豊かな湯量を誇る登別温泉

(写真提供 インスタグラムID:yama)


登別温泉は9つのバラエティ豊かな泉質を持つ温泉地です。これだけ多くの泉質を持っているのは世界的に見ても珍しく、「温泉のデパート」という呼び名がつけられたほど。泉質は宿泊施設によって引いている温泉が異なり、独特の匂いがする硫黄泉をはじめ、ポカポカと湯冷めしにくいという食塩泉、草津温泉同様のミョウバン泉、美人の湯とされる重曹泉など、匂いやお湯の色、効能もさまざまです。宿泊施設を周って湯めぐりをしてみても楽しそうですね。

近くには地獄谷などの観光名所も

登別温泉の周辺には観光スポットも点在していますが、なかでも登別温泉を訪れた方のほとんどが立ち寄ると言われている名所が「登別地獄谷」です。登別地獄谷は日和山の噴火活動によってできた大きな火口跡で、温泉街から徒歩圏内のところにあります。登別温泉の源泉で、毎日1万トン以上もの多種の泉質はここから湧き出ており、それぞれホテルや旅館へ給湯されています。

登別地獄谷は、噴気孔や湧出口で熱水が泡を立てて煮えたぎっている光景が、鬼が棲む地獄のように思えたことからその名前が付けられたそうです。現在は登別温泉街やその周辺で、登別温泉の守り神とされる「湯鬼人(ゆきじん)」をモチーフにした巨大な像や石像も観ることができます。特に温泉街のメインストリートである「極楽通り商店街」にはいろいろなご利益があるとされる可愛らしい鬼の石像が各所に置かれているので、散策がてら探してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、商店街沿いには閻魔大王が鎮座する「閻魔堂」も。こちらの閻魔大王は1日に数回だけ、恐ろしい形相に変化するので、ぜひタイミングを合わせて足を運んでみてください。

スポンサー

アクセスも良好! 登別温泉で温泉と観光を楽しもう

いかがでしたか? 登別温泉は新千歳空港から電車で1時間弱とアクセスの良さからも、毎年多くの人が訪れている人気の温泉地です。温泉街には日帰り温泉ができるホテルや旅館も多いので、温泉巡りも思う存分お楽しみいただけます。ジンギスカンや海鮮丼など、美味しい北海道グルメが味わえるお店もあるので、ぜひ足を運んでみてください。

    ▲ページトップ