ガーデニング

ミスミソウ

2019-04-04

関連キーワード

開花時期

2月下旬〜5月上旬

生育地

最もよく親しまれているオオミスミソウは北陸地方以北の本州日本海側に分布し、里山の雑木林の斜面や山地の林床に自生
種類が多くそれぞれ自生地が異なる

植物のタイプ

植物のタイプ

花の特徴

多年草
草丈:10〜20cm
別名:雪割草
色は白、ピンク、赤、紫、複色など
開花までに最低でも5年以上の長い時間を必要とする
4〜5月ごろまで十分な陽を浴びて光合成を行い、成長に必要な養分を作る。7月頃から気温が高くなると休眠に入り、10月中旬〜11月下旬ごろまで再び光合成を続け、12月に入ると再び休眠を始めます。この成長作業を5本年以上行った後に花を咲かせる
 

    ▲ページトップ