温泉

自然を楽しめるスポットがいっぱいの川場温泉

2019-04-09

関連キーワード

群馬県北部の利根郡にある川場村。
雄大で美しい武尊山を背にし、近隣にはスキー場やフルーツ狩り、道の駅、酒屋や地ビールのお店など素朴ながらも心に残り、心から楽しめる観光スポットがあり、年間を通して全国から沢山の観光客が訪れています。
標高2158メートルの武尊山はヤマトタケル(日本武尊)が立ち寄ったことから付いた名の山で日本百名山にも選定されている自然の宝庫と称賛されています。
武尊山は山岳信仰の霊山としても有名で、山頂にはヤマトタケルの像があります。
また、川場村内各所にはこんこんと湧き出る名水があることでも有名。
その名水を楽しめるのが滝の沢名水公園です。
ミネラル豊富で美味しい自然のめぐみを汲みやすく整備してあり、別名「名水の里天神」と呼ばれています。
料金は無料で数台置ける駐車場も完備してあります。
仙の滝や兜滝・恵みの滝などの色々な滝やあ川場谷ダムなど散策も大いに楽しめます。
川場村には5つの温泉がありますがそのうちの1つの川場温泉は武尊山のふもとに湧く温泉。日光に行く途中の弘法大師が地面に杖を突きさし、湧いた温泉という伝説のある温泉です。

スポンサー

広々とした大浴場が人気のホテル田園プラザ

川場温泉の中でも広々とした大浴場でゆったりとくつろぐことが出来、人気なのが川場温泉弘法の湯が楽しめるのが旧名SLホテルのホテル田園プラザです。
このホテルの自慢は敷地内に本物のSLであるD51が走るホテルである事。
SLファンが愛してやまないホテルでもあるのです。
宿泊だけでなく、日帰り温泉も楽しめるのが魅力。
日帰り温泉は13:00~20:00まで大人500円・4歳~小学生は400円で入浴を楽しめます。(定休日 第2・4火曜日)
また、スポーエリアを完備しているのでスポーツ好きな方にも最適なホテルです。
ターゲットバードゴルフやナイター完備のテニスコートがあるほか、音楽施設や公園なども隣接しているため、グループ旅行や家族旅行、合宿などにも最適です。
ロビーは一面ガラスで囲まれており、自然を楽しみながらゆったりとロビーで過ごせることが出来ます。
川場の観光スポットや川遊び、スポーツ施設を満喫した後にゆっくりと身体を癒すためには最適です。
ホテル田園プラザはSL・スポーツのほか、広々とした良質の温泉が楽しめる大浴場が人気。
弘法大師の伝説から弘法の湯と名付けられています。

温泉の泉質はアルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)。
お肌がツルツルになると美肌風呂としても知られています。
美肌に良い他、効能として神経痛・関節痛・筋肉痛・運動麻痺・五十肩・打ち身・くじき・関節のこわばり・痔・冷え性・慢性消化器病・病後回復期・疲労回復・皮膚病・健康増進などが挙げられます。
そしてさらに人気で話題となっているのが料理です。
ホテル田園プラザはイタリアで修業したシェフが惜しげもなく腕を振るった地元素材を活かした料理が人気。
11:00~14:30のランチビュッフェが話題となっており、シェフ特製のローストビーフやパスタ、お切り込み、てんぷらなど様々なメニューを楽しませてくれます。
地元の川場産・群馬産の食材を豊富に使用し、自家製デザートも美味しい。
12歳以上の大人税別1650円、4歳以上子供税別1000円で堪能できます。
18:00~20:00のディナーも絶品。
ホテル田園プラザ御膳は昆布だしベースの出し汁を使用した群馬県産豚肉と野菜のしゃぶしゃぶがメインとなっており大好評。しゃぶしゃぶを楽しんだ後のラーメンもまた最高です。
朝7:30~8:30の朝食は和定食。川場自慢の幻の美味しさと言われるお米雪ほたかを使用したごはんと地元の野菜を使用した美味しいおかず、飲むヨーグルトが楽しめます。
繁盛期はバイキングになることもあります。

部屋は広々のセミダブルベットを用意したツインタイプや禁煙ルームなどを用意。
昭和レトロをイメージした落ち着いた雰囲気の部屋なのでゆったりとくつろぐことが出来ます。
1泊2食付き・朝食のみ・素泊まりと様々なプランが用意されています。
小さなお子様のいるご家族からスポーツ好きの方、SLファンの方、温泉でゆったりとくつろぎたいお年寄りの方まで満足いただける、一度は是非宿泊していただきたいおすすめホテルです。

川場村の新名物かわば丼が人気!

川場村は武尊山系から湧き出るミネラル豊富な名水と豊かな大地から育てられた美味しい作物が豊富にあります。
特に自慢はお米と蒟蒻。そのお米と蒟蒻と群馬県産の鶏肉がコラボして丼となったのがかわば丼です。
川場村にある各飲食店ではそれぞれにオリジナルな川場丼があり、賞味することが出来ます。
川場スキー場のレストランティンバーラインでは川場産コシヒカリ雪ほたかの上に赤城鳥と川場産蒟蒻、温泉卵、マヨネーズ、ネギなどを乗せたかわば丼を提供。
ティア・ツリー果樹園とカフェでは自家栽培のコシヒカリと味噌と米粉で香ばしく焼いた鶏肉ときんぴら仕立ての蒟蒻がのったかわば丼が楽しめます。
旧酒造・古新館蔵カフェではデザート・酒蔵汁・自社製雪ほたかの米麹を使用した醤油麹の上州鶏そぼろの入った贅沢で酒蔵ならではの御馳走御膳を堪能できます。
そして中村屋では川場産コシヒカリにマッチする蒟蒻と群馬県産鶏肉の親子丼風のかわば丼が大人気。
口に含むとどこか懐かしい味わいにホッとすることが出来ます。
川場温泉に立ち寄った時、お腹が空いたらまず名物かわば丼をご賞味ください。

    ▲ページトップ