ガーデニング

初夏を代表する色とりどりの花「ルピナス」を見に行こう

2019-04-20

関連キーワード

ルピナスは、手を広げたような形の葉もかわいらしく、ピンクや赤、オレンジなど、カラフルなかわいらしい小さな花をぎっしりつけた花茎がまっすぐ大きく伸びる植物です。

ルピナスは小さな花が寄り集まって大きな花穂を作りますが、一つ一つの小さな花は蝶のような形をしています。
ルピナスもマメ科の植物なので、スイートピーなど同じマメ科の植物と花の形がとてもよく似ています。
垂れ下がって花が咲く藤の花とは逆に、ルピナスの花は上に向かってしっかりと立つので、「昇り藤」の別名もあります。

ルピナスは、北アメリカ西部を中心に、南アメリカ、南アフリカ、地中海沿岸に200種類以上が自生しています。
ルピナスは、多年草の品種もありますが、一年草、二年草など、品種によって異なります。
ルピナスがどんな植物なのか、詳しくご紹介していきましょう。

ルピナスは初夏を代表する草花

ルピナスは、花茎を長く伸ばして、大きな花穂を作り、下から順に蕾が開いていくので、一つの花は3日くらいしか持ちませんが、全体として長く咲き続けます。
白・赤・ピンク・オレンジ・黄・紫など花色も豊富で、色鮮やかな花が群生している姿は見ごたえがあります。

花が一番上まで咲き終わると、花茎の根元から切り取りますが、その下には次に咲く蕾が付いています。
ルピナスは次々開花していくため、4月下旬ごろから6月いっぱいまで花を楽しめます。

一つ一つの花は小さくても、大きな花穂をつけ、花数が少なくなる初夏に元気に咲き誇ることもあって、初夏を代表する花として人気があります。

草丈は、20cmくらいの小さなものから150cmくらいまで伸びる大型のものまであるので、ルピナスを育てる場合は、栽培場所に合わせた大きさのものを選ぶようにします。

「ラッセルルピナス」は大型で最もポピュラーなルピナス

ラッセルルピナスは、北アメリカ原産の草丈が1.5mになる大型種のルピナス・ポリフィリス種と、他種を交配して作られた園芸品種です。
ラッセルルピナスは、最もポピュラーなルピナスで、一本の花茎につく花数が多く、大型になり見ごたえがあるのでとても人気があります。

ラッセルルピナスは、関東以北の寒冷地では宿根草として育てられますが、暑さに弱いため、そのほかの地域では一年草扱いで育てます。
ラッセルルピナスの「ラッセル」は、ラッセルルピナスを作出した園芸家の名前です。

一面に咲き誇るルピナス畑を見に行こう!

単に「ルピナス」というと、ラッセルルピナスをさすことが多くあります。
ルピナスは草丈が大きくなり、たくさん育てるには栽培スペースがある程度必要になってしまいます。

全国に、ルピナスを一万株以上育てているルピナス園・ルピナス畑があるので、開花時期に合わせればルピナスが咲き誇る姿を見に行くことができます。

国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県)

国営武蔵丘陵森林公園は、明治百年記念事業の一環として整備された、全国で初めての国営公園です。
東京ドーム65個分の広さに相当する304haの広大な敷地なので、ルピナスの開花している場所をよく確認して出かけましょう。

森林公園内の「都市緑化植物園」公園・庭園樹園、約3000平方メートルに、約4万本のルピナスが咲き誇ります。
木々の木漏れ日の中に、色鮮やかなルピナスがまっすぐに伸び、花の周りはしっかりとルピナスの緑の葉っぱが広がって、緑のじゅうたんの中に花が林立しているように見えます。

国営武蔵丘陵森林公園
〒355-0802
埼玉県比企郡滑川町山田1920
https://www.shinrinkoen.jp/hana-ikimono/lupinus.html

夏草花園(三重県)

北海道ではルピナスは6月ごろに咲きますが、三重県志摩市は北海道に比べると暖かい地方なので、4月下旬頃から5月上旬までルピナスを見ることができます。
夏草花園では、約2万本のルピナスが咲き乱れる様子を見ることができます。

駐車場から花園へ向かう途中は民家の間を抜けていくので、周辺住民の方に迷惑をかけないように、マナーに気を付けましょう。

〒517-0217
三重県志摩市磯部町山原756
https://www.kanko-shima.com/html/search_det.php?no=20150322134408

新旭花菖蒲園(滋賀県)

琵琶湖畔の道の駅「しんあさひ風車村」に隣接した「新旭花菖蒲園」では、花菖蒲に先駆けてルピナス畑が見ごろを迎えます。
4月下旬から6月上旬まで「ルピナス春のはなまつり」が開催され、ルピナス5万株10万輪が咲き誇る様子を見ることができます。
ルピナスの見ごろは、5月中旬から下旬にかけてです。

道の駅北側エリアにグランピング施設「STAGEX高島」が2018年7月25日にオープンしました。
工事期間中道の駅も閉鎖されていましたが、オープン後は道の駅も利用できるようになりました。
ルピナスの開花後は、花菖蒲が見ごろを迎えます。

びわ湖源流の郷 ルピナス
道の駅しんあさひ風車村
〒520-1511
滋賀県高島市新旭町藁園336
https://biwako-genryu.shiga.jp/?page_id=933

花々の楽園アイリスの丘(群馬県)

アイリスの丘では、3万haの小高い丘に、ジャーマンアイリス1000種10万株、ヘメロカリス1500種20万株、ダリア500種4000株などが5月〜7月中旬まで咲き誇ります。

ルピナスも、5月下旬〜6月中旬ごろ、3000平方メートルの敷地内に2万株が所狭しと咲き誇り、風に揺れる姿は見ごたえがあります。
ルピナス園とシャクヤク園は隣接していて、その周りを取り囲むようにジャーマンアイリス園があります。

ルピナスの開花時期とジャーマンアイリスの開花時期が重なるので、両方の花が一度に楽しめます。

〒379-0107
群馬県安中市中後閑3859-1
https://www.iris-no-oka.jp/



監修:きなりのすもも
16年前に趣味でバラ栽培をはじめたのをきっかけに、花木、観葉植物、多肉植物、ハーブなど常時100種を超える植物を育て、弱った見切り苗や幼苗のリカバリー、一年草扱いされている多年草の多年栽培などに取り組んでいます。

    ▲ページトップ