景勝地

低木がガーデニングで人気の理由! 手間をかけずに華やかな庭づくり

2019-04-24

関連キーワード

春はガーデニングをはじめるのにベストな季節です。庭作りに挑戦してみたいけれど、どのようにガーデニングプランを立てたらよいかわからないという方にぜひおすすめしたいのが、低木をとりいれた庭作りです。今回はこの低木について、低木とはどんな木なのか、低木の魅力や低木ガーデニングのメリット、おすすめの低木種をご紹介したいと思います。

「低木」とはいったいどんなもの?

低木とは一般的に丈の低い木のことですが、高さが約3m以下の木のことをいいます。また1m以下の木は小低木(しょうていぼく)と呼びます。手入れも楽な低木は現在ガーデニングに最も取り入れられている木です。

低木には一年中葉をつける常緑低木と、秋から冬に葉を落とす落葉低木があります。花や果実をつけるもの、和風なもの、洋風なもの、その色や形のバリエーションも豊富なので、四季折々のお庭の変化を楽しむことができます。

ガーデニングにおける低木のメリット

低木をガーデニングに利用する利点はたくさんあります。成長が早く、すぐに高くなってしまう木は剪定も大変です。その点、低木は成長速度があまり早くなく、木が低いので専門家に頼まなくても自分で簡単に剪定できるというメリットがあります。

低木は一年草と違い、一度植えればずっと楽しめます。高さが低い分、他の花々と馴染みやすいので、低木を中心に花々を配置して、ご自分のご予算に合わせて一年草などの草花を加えていくと、リーズナブルにバランスのとれた庭づくりができます。

生け垣としても程よい高さは確保出来るので、塀を作るよりも自然な感じで目隠しを作ることができるのも低木の利点と言えるでしょう。

ガーデニング初心者にもおすすめの低木

季節の花を楽しんだり、果実を収穫したり、生垣に用いるなど、低木ガーデニングには様々な楽しみ方があります。どのように使い、楽しむのか、最初に目的をある程度決めておくと良いでしょう。
低木には非常にたくさんの種類があり、枝の太さや、樹形などが異なるため、植える木によって印象が変わります。美しい庭づくりをするためにも成長後の樹形をイメージしながら苗を選びましょう。

またその苗が育つ環境がご自分のお庭にあっているかを知っておくことも大切です。その木が日当たりを好むものか、また日陰でも育つか、土質を選ぶものかをチェックしておきましょう。
ここでは代表的な低木のなかでおすすめの品種をご紹介します。


アオキ
ミズキ科の常緑低木。日陰に強く、病害虫にも強い育てやすい品種ですので、日が当たらないお庭で何を植えたら良いか迷っている方や、ガーデニング初心者の方におすすめです。斑入りの物や葉の形が細いものなど様々な品種があります。


ツツジ・サツキ

街路樹にもよく見られる非常にポピュラーな常緑低木です。4月~5月にかけて咲くものをツツジ、5月中旬以降に咲くものをサツキと言い、サツキの方が、少し花が小さいのが特徴です。品種も多く、赤やピンク、白など春らしい華やかな花を楽しめます。もともと日本の野生種から改良されているので、日本の気候に合った育てやすい低木としても好まれています。


アジサイ

土壌によって色が変化し、青やピンク白など梅雨の時期に花が楽しめるアジサイ。日本原産のものが海外でも品種改良され、様々な色や形の花が楽しめる人気のアジサイは、和風でも洋風でもお庭に合わせて選べるのも特徴です。半日陰を好みますがセイヨウアジサイは日なたでも育ちます。


ユキヤナギ

春になると枝いっぱいに小さな雪のような白い花をつけるユキヤナギ。公園などで目にする方も多いのではないでしょうか。春のお庭を可憐に彩るユキヤナギは、土壌を選ばず丈夫な花なので庭木としてもおすすめです。開花後に切り戻すと翌年はより枝ぶりが良くなります。日当たりの良い場所を好みます。


ブルーベリー
春に咲く可憐な花や紅葉も楽しめるので四季を通じて様々な楽しみ方のできる落葉低木です。
初夏になると濃い青色の実のなるブルーベリーは、鑑賞としてはもちろん、そのまま食べたり、ジャムにするための収穫も楽しみな木です。肥沃で酸性の土でよく育つ低木なので、土作りも必要になります。


キンカン
柑橘類の中で最も小さい種類のキンカン。年に3回位香り立つ小さな白い花をつけ、2月から5月にかけて小さな黄色い実がなる可愛らしい木で観賞用と食用があります。日当たりを好む他は寒さや病害虫にも比較的強い果樹なので育てやすい低木です。


センリョウ
センリョウは根元からいくつもの枝を伸ばすため樹形が綺麗な低木です。丈夫で育てやすいセンリョウは秋から冬に小さな赤い実をつけます。縁起の良い木としても親しまれているので、お正月飾りとして生ける楽しみもあります。和風の庭園の下草としてよく用いられますが西洋風庭園にもマッチします。


ナンテン
「難を転ずる」という意味を込めて縁起の良い木、として厄除けとしても使われるナンテン。秋には葉が美しく紅葉し、晩秋には赤い実をつけるナンテンは四季折々の表情の変化が楽しめる低木です、また寒さにも強く丈夫で育てやすいのも魅力です。

楽しい庭づくりをサポートする「リバースモーゲージ」

今回は低木ガーデニングの魅力をお伝えいたしました。ぜひこの春ガーデニングを始めてみたいという方はぜひ低木の庭づくりにチャレンジしてみましょう。
本格的にガーデニングをはじめると、何かと資金が必要になります。その際は、老後の資金づくりをサポートしてくれるアクティブシニアの間で話題の「リバースモーゲージ」の利用を検討してみてはいかがでしょうか。
下記の「リバースモーゲージ研究所」に詳しい内容が書かれていますので、ぜひチェックしてみてください。







★こちらの記事もあわせてお読みください。
春に行きたいシーズンインホテル特集!! 充実した人生を実感する、ゆったり過ごす愉悦の休日
趣味とリバースモーゲージ Vol.1 悠々自適な老後生活。アクティブシニアが日本を元気に!

アンケートにご協力お願いします

性別
年齢
【質問1】

1番好きな紅葉の名所を教えてください。

【その他】

【質問2】

選んだ名所の好きなポイントを教えてください。

『趣味時間』とは? 他とは一味違う旅情報と大人の趣味ネタが満載のWEBマガジン!

『趣味時間』は、大人の趣味を楽しむためのライフスタイルマガジンです。大人が気になるさまざまなジャンルの趣味・知識の情報を、楽しみながら吸収できる読み物スタイルでご提供しています。既に読みつくせないほどの記事をご用意しているほか、日々新しい情報が更新されていますので、ちょっとした空き時間を有意義に過ごすのに最適なWEBマガジンなのです。

    ▲ページトップ