ガーデニング

オウバイ

2019-04-27

関連キーワード

植物名:オウバイ

学名:Jasminum nudiflorum
英名:Winter jasmine
和名:オウバイ(黄梅)、迎春花
科名:モクセイ科
属名:ソケイ属(ジャスミナム属)
原産地:中国

スポンサー

オウバイの特徴

オウバイは「黄梅」と書くように、名前に梅が入っていますが、バラ科の梅とは異なるモクセイ科で、ジャスミンの仲間ですが、ジャスミンのように花には香りがほとんどありません。
日本には江戸時代に入ってきました。

オウバイの花は2〜4月に葉が出る前に咲きます。オウバイの花は花びら6枚の花径2cmの小さな花です。
オウバイは、細い枝がツルのように枝垂れ、地面につくとそこからも根が伸びます。
オウバイは、庭植えにしても樹高が1mくらいしか育たない、盆栽や鉢植えでも育てやすい植物です。

オウバイの詳細情報

園芸分類:落葉低木
草丈・樹高:1m~1.5m
耐寒性:強い
耐暑性:強い
耐陰性:日陰では生育・花付きが悪くなる
花色:黄
開花時期:2月〜4月

スポンサー

オウバイの育て方カレンダー

出回り時期:2月〜4月頃
植え付け・植え替え:3月〜4月、9月〜10月
剪定:5月(花後すぐ)
肥料:5月(花後すぐ)、9月
開花期間:2週間以上

オウバイの栽培環境

日当たり・置き場所
日当たりのよい場所で育てましょう。庭植えは、水はけのよい場所に植えましょう。
冬の強い寒風を嫌うので、強い風の当たらないところに置きましょう。
夏も乾燥しすぎないように、日よけをするか、半日陰に置き場所を変えましょう。

用土
庭植えは、庭土に3割程度の腐葉土を混ぜた土を使いましょう。
鉢植えは、普通の培養土か、赤玉土小粒に3割程度腐葉土をブレンドした土を使いましょう。

水はけが悪いときは、川砂やバーミキュライト・パーライトなどをブレンドして水はけを改良しましょう。

スポンサー

オウバイの育て方のポイント

水やり:
庭植えは、根付いた後は基本的には自然の恵みだけで十分ですが、乾燥しがちな時は水やりしましょう。
鉢植えは、表面の土が乾いてきたらたっぷり水やりしましょう。

肥料:
多肥にすると花付きが悪くなるので、肥料の与えすぎに気を付けましょう。
花後すぐと、秋に、窒素分の少ない緩効性化成肥料を少量株元にまいておきましょう。

病害虫:特になし

オウバイの詳しい育て方

スポンサー

植物を探す

花の名前
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

アンケートにご協力お願いします

性別
年齢
【質問】

織田信長の家臣で好きな武将を1人選んでください。
またその理由も記入してください。

【理由】

『趣味時間』とは? 他とは一味違う旅情報と大人の趣味ネタが満載のWEBマガジン!

『趣味時間』は、大人の趣味を楽しむためのライフスタイルマガジンです。大人が気になるさまざまなジャンルの趣味・知識の情報を、楽しみながら吸収できる読み物スタイルでご提供しています。既に読みつくせないほどの記事をご用意しているほか、日々新しい情報が更新されていますので、ちょっとした空き時間を有意義に過ごすのに最適なWEBマガジンなのです。

    ▲ページトップ