ガーデニング

ストックの育て方

関連キーワード

学名: Matthiola incana
英名: Stock
和名: アラセイトウ
科名: アブラナ科
属名: アラセイトウ属
原産地: 南ヨーロッパ

スポンサー

ストックの特徴

ストックは、草丈が20cm〜80cmと大きくなるものがあり、香りのいい花が長く咲くのが特徴です。
春の切り花としてもよく見かけ、花束などにする人も多い花です。夏の暑さに弱いために日本では一年草になります。
ストックの花の種類には、一重咲きと八重咲きがあり、花色もカラフルで人気です。まっすぐに伸びた花茎に、たくさんの花が次々と咲き、華麗な印象を与えます。
夏に弱いだけで、病害虫もあまりないため、割と育てやすいでしょう。庭植えや鉢植えで育てるのにおすすめです。丈が少し高いので、春の寄せ植えをしても見栄えがします。

ストックの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 20cm〜80cm
耐寒性 強い
耐暑性 弱い
耐陰性 ややある
花色 黄、白、ピンク、紫
開花時期 3月〜5月

スポンサー

ストックの育て方カレンダー

時期 耐暑性がなく、耐寒性が強いストックは、9月〜11月に苗を植え付けると、3月〜5月に花を咲かせます。また、8月下旬〜9月上旬頃に種を蒔くのもいいでしょう。
植え付け 9月〜11月に根を傷つけないように植え付けます。
剪定 3月〜5月に、花が終わったら花茎を切ります。
肥料 元肥のみで大丈夫です。
開花 3月〜5月

ストックの栽培環境

日当たり・置き場所 日光によく当たる所に植えて、花を咲かせるようにします。風通しのいい場所がおすすめです。
用土 市販の培養土に植えます。

スポンサー

ストックの育て方のポイント

水やり 土が乾いたらたっぷり水をあげます。ただ、寒い時期には、夜の水やりは控え、午前中に水をやります。
肥料 元肥さえすれば、追肥は必要ありません。
病害虫 あまり心配いりません。

ストックの詳しい育て方

選び方 ストックの花付きの苗を購入する場合には、蕾が多いものを選びましょう。葉が黄色くなっていないかもチェックします。
植え付け 根をあまり触らないようにして、植え付けます。植え替えは嫌いますので注意しましょう。
間引き 種を蒔いて育てる場合には直蒔きし、数粒蒔いて1本に間引きします。
剪定・切り戻し 花が終わったら、花茎を根元から切ります。
植え替え・鉢替え 植え替えは嫌います。暑さが苦手のため、一年草になるため植え替えは不要です。
花 3月〜5月に次々と花を咲かせ、いい香りの花が咲き続けます。
収穫 花を切り花にして収穫するといいでしょう。
冬越し 耐寒性はありますが、根が凍らないように霜に当たらないように注意します。
増やし方 種で増やすことができます。8月下旬〜9月上旬に風通しのいい日陰で種を蒔きます。芽が出たらよく日に当てて育てます。八重咲きからは種が取れませんので気を付けましょう。

スポンサー

植物を探す

花の名前
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

    ▲ページトップ