花イベント 佐賀の大聖寺へ満開のあじさいを観に「あじさい祭り」へ

2019-05-03

関連キーワード

佐賀県武雄市に位置する大聖寺は、日本三大不動尊のひとつです。大聖寺は別名「あじさい寺」と呼ばれており、毎年6月上旬ごろからのあじさいの開花に合わせて、出店も立ち並ぶ「あじさい祭り」が開催されています。

1300年の歴史を持つ大聖寺

佐賀県の武雄市北方町に位置する大聖寺は、およそ1300年以上前に行基が開山したとされる由緒正しい真言宗のお寺です。古くから身代わり不動として栄えてきており、不動明王と脇立二童子を安置しています。境内には樹齢300年以上と言われているイチョウやカヤ、紅葉の名木や古木があり、これらの木は県の指定天然記念物に指定されています。また、モチの木とカシの木が一緒になっている大きな木は「夫婦円満の木」とされ、縁結びの御利益が期待できるとか。

大聖寺の見どころは古木や名木だけではありません。境内には大きな杉の木の空洞のなかにお社が安置されている御杉堂や見事な襖絵が残されている本堂など、長い歴史を感じさせてくれる建造物も見ることができます。

約40種5000株のあじさいが咲き誇る「あじさい祭り」に行こう

大聖寺は別名「あじさい寺」。その名の通り毎年初夏になると約40種5000株というたくさんのあじさいが境内で咲き誇ります。ピンクや青・紫と、色とりどりのあじさいが境内一面を彩る光景には何とも言えぬ風情があり、毎年この初夏の絶景を一目見ようと多くの方が大聖寺を訪れているそうです。

また、大聖寺では毎年6月上旬〜下旬頃のあじさいの開花時期に合わせて、「あじさい祭り」が開催されています。お祭りの期間中は9:00〜17:00ごろまで出店も並びます。今年はコーヒーやお菓子を片手に、喉を潤したりお腹を満たしたりしながらゆっくりとあじさい鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ちなみに2019年度の開催期間は6月8日(土)〜30日(日)、毎日9:00〜18:00まで行われています。電車を利用する場合はJR佐世保線武雄温泉駅からタクシーで20分ほどですし、駐車場も無料で利用が可能なのでマイカーでのお出かけもおすすめです。ぜひ満開のあじさいを観に大聖寺を訪れてみてください。


大聖寺 あじさい祭り
開催場所:大聖寺(佐賀県武雄市北方町杉岳)
電話:0954-36-4934(大聖寺)
開催期間:2019年6月8日(土)〜6月30日(日)
時間:9:00〜18:00
料金(美化協力金):大人(中学生以上)200円、小学生100円(乳幼児は無料)


また、花のイベントに関しては下記のような記事もありますので、あわせてお楽しみください。


季節の花 春は桜や菜の花が見ごろ! 福岡・のこのしまアイランドパークで旬の花を観賞しよう


季節の花 福岡・海の中道海浜公園で見ごろを迎えた旬の花々を愛でよう



    ▲ページトップ