ヨガ

全てのキレイを作る骨盤矯正ヨガ

2019-06-12

関連キーワード

ダイエットを志す方々におすすめのヨガがあります。骨盤矯正です。
意外と知られていないことですが、骨盤は位置などが歪んでしまいます。
それを整えることでウエスト周辺に脂肪が付きにくくなり、新陳代謝が上がってダイエットに効果的、というわけです。

スポンサー

脚を伸ばして股関節から足を左右にゆすってください。これだけでも股関節が刺激されます。

準備運動が終わったら右のかかとを引き寄せ、左の膝を前にして曲げましょう。いわば横座りです。背骨を長く伸ばし、背骨を引き上げます。

息を吸い、吐く呼吸で右側へ90度、お腹をツイストしてください。右手は、後ろにある左足のつま先を触ります。可能な場合のみで構いません。

右胸を後ろの方に開くイメージを持ち、背骨を長く伸ばしましょう。大きく息を吸ってお腹を膨らませ、息を吐くことで内臓機能を高めます。じっとしているようで、呼吸だけでお腹周りがマッサージされているのです。

吸う呼吸で背骨と背骨の間に新鮮な酸素を送り、脊柱を刺激することで自律神経を整える意味もあります。

ある程度呼吸をしたら正面を向き、右手をまっすぐ上げ、左手で右の肘を掴みます。肘を更に高い位置に持ち上げてください。吐く呼吸で体を左に傾けて脇腹の伸びを感じましょう。

上の手を、斜め左へと下ろします。ここで腕を左右に心地よく揺らしてください。この動きで、肩回りや肩甲骨の後ろの筋肉がほぐれます。

正面を向いたら、今度は左足を横に突き出し、骨盤を平らにして座らせてください。伸ばした足はかかとをまっすぐにし、つま先は天井に向けます。前の方の足首も曲げておきます。

息を吸って胸を起こし、吐く呼吸で上体を前に倒していきましょう。腰から前に折りたたむ形です。そのまま呼吸を続けてください。吐く呼吸で、上体お力を抜きましょう。

一見キツそうな体勢ですが、股関節周りが柔らかくほぐれ骨盤の左右差を整えやすくします。伸ばしている脚のつま先が倒れないよう注意してください。

ゆっくりと上体を起こし、今度は全体的に右を向きましょう。

右のかかとの位置は体の中心にしたまま、左足は後ろに伸ばします。キツイ場合は膝を折って構いません。背骨を伸ばし、骨盤を真横に向けます。これは、体勢を歪ませないとの意味です。

肩の力を抜き、お腹をまっすぐ引き上げてください。腰が後ろに反れると腰を痛めてしまうので、お腹を引き込むことで腰を保護しましょう。

息を吸い、両手を前から持ち上げ、肩をリラックスさせた「ヒバリのポーズ」をとります。可能なら、胸を天に向かって高くつき上げてください。この時も腰が後ろに剃れないことを意識しましょう。腕を上げたまま呼吸を続けてください。このポーズはホルモンバランスの調子が整うものです。

股関節周りをほぐすことで、老廃物が外に出やすくなります。便秘解消にも効果大です。
ある程度呼吸をしたら、一旦脚を前に伸ばし、振るわせてリセットしてください。

体を90度ツイストさせる動きからヒバリのポーズまでを、左右逆でもう一度行います。

ラストのポーズに移ります。「片卍(かたまんじ)のポーズ」です。腰幅にした状態で膝立ちをしてください。右足を横に出し、左ひざの延長上に右のかかとが、かかとの真上に膝が来るようにします。膝は90度です。おへそは右を向きやすくなりますが、しっかりと正面に向けてください。

右手で右足首を掴みます。左の手は真上に向けて息を吸い、吐く呼吸で耳に近づけましょう。左胸と肩を高く上げ、股関節周りを柔らかくほぐしましょう。骨盤の左右の開閉する力も強化されます。

この時、首を上に向けていますが、キツイ場合は正面でも下を見ても構いません。辛くない角度で行ってください。
ある程度呼吸をしたら手を下ろし、右手を話して上体も起こします。膝を戻したら反対側も同じように行ってください。

以上で骨盤矯正ヨガの紹介は終わりです。毎日続けることで効果が出ますので、ぜひ続けてください。
全てのキレイだけではなく、あらゆる健康をも作り出す、大事な運動です。美しく健康に。これこそが、昨今の女性が、いや人類が目指すものでしょう。

スポンサー

アンケートにご協力お願いします

性別
年齢
【質問1】

1番好きな紅葉の名所を教えてください。

【その他】

【質問2】

選んだ名所の好きなポイントを教えてください。

『趣味時間』とは? 他とは一味違う旅情報と大人の趣味ネタが満載のWEBマガジン!

『趣味時間』は、大人の趣味を楽しむためのライフスタイルマガジンです。大人が気になるさまざまなジャンルの趣味・知識の情報を、楽しみながら吸収できる読み物スタイルでご提供しています。既に読みつくせないほどの記事をご用意しているほか、日々新しい情報が更新されていますので、ちょっとした空き時間を有意義に過ごすのに最適なWEBマガジンなのです。

    ▲ページトップ