ガーデニング

ウツギ

2019-07-11

関連キーワード

植物名: ウツギ

学名: Deutzia crenata
英名: Deutzia
和名: ウツギ(空木)
科名: アジサイ科
属名: ウツギ属
原産地: 日本、中国

スポンサー

ウツギの特徴

ウツギは、日本が原産地と言うことで北海道から奄美大島まで広く分布しています。「ウツギ(空木)」という和名は、幹の中が空洞である特徴から付いています。
また、「アジサイ科」ではなく、「ユキノシタ科」で分類されることもあります。他にも、幹の中が開いている植物が「ウツギ(空木)」と呼ばれる場合があります。
丈夫に育ち、高さも低木で育てやすいことから生け垣などに利用する人も多くいます。
耐寒性も耐暑性もある落葉樹です。白やピンクのかわいい花が5月中旬〜6月上旬に咲くのも人気です。「卯の花」とも呼ばれます。

ウツギの詳細情報

園芸分類
庭木・花木

草丈・樹高
1.5〜2m

耐寒性
強い

耐暑性
強い

耐陰性
割と強い

花色
白、ピンク

開花時期
5月中旬〜6月上旬

スポンサー

ウツギの育て方カレンダー

時期
12月〜2月に植え付け、冬に寒肥、6月に花が終わったらお礼肥をして育てます。

植え付け
耐寒性があるため、12月〜2月に植え付けます。

剪定
12月〜3月上旬、6月中旬に剪定します。

肥料
1月〜2月に寒肥、6月にお礼肥をします。

開花
5月中旬〜6月上旬に開花します。

ウツギの栽培環境

日当たり・置き場所
日当たりのいい場所で少し湿り気のある場所に植えます。丈夫ですので、西日が当たったり、乾燥したりするような場所でも平気です。

用土
土も通気性と水はけがよく、湿り気がある豊かな土がおすすめですが、粘土質の土でも育ちます。

スポンサー

ウツギの育て方のポイント

水やり
園芸品種は夏に水やりをしっかりします。

肥料
1月〜2月に寒肥として、堆肥や緩効性の化成肥料を混ぜて地面の深い場所に入れます。花が終わったら化成肥料のお礼肥を深く掘って入れます。

病害虫
病気は、日当たりと風通しをよくしないとうどんこ病にかかりやすいでしょう。
害虫は、春から秋にアブラムシなどに注意します。

ウツギの詳しい育て方

選び方
ウツギの苗木は、脇芽がよく出ているものを選びましょう。

植え付け
12月〜2月の冬に赤玉土(小粒)5:腐葉土2:黒土3などの割合の土に植えつけるとおすすめです。肥沃な土に事前にするのがコツです。

剪定・切り戻し
12月〜3月上旬の落葉している際に、徒長枝やからみ枝を切ります。花が終わったらすぐ6月には伸びすぎた枝を切り戻します。翌年の花芽ができる前に早めに行います。

植え替え・鉢替え
2〜3年に一度1月〜2月に、鉢植えは植え替えをします。庭に植え替える場合は、12月〜3月頃がおすすめです。腐葉土などを土に深く埋め込んでから植え替えを行います。


5月中旬〜6月上旬に小さな花が沢山開花します。

冬越し
冬は強いので対策は何もいらないでしょう。

増やし方
挿し木で増やすことができ、4月ならば前年の枝を挿し、6月〜7月ならば今年の枝を清潔な土に挿して増やします。

監修:トマト
毎日いろいろな発見をさせられるガーデニングです。
長年のガーデニング経験から育て方の難しさもそれぞれの植物に学んでいます。
今は多肉植物などにも凝っていて、新しい発見と成長を見ていきたいと思っています。

スポンサー

植物を探す

花の名前
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

アンケートにご協力お願いします

性別
年齢
【質問1】

1番好きな紅葉の名所を教えてください。

【その他】

【質問2】

選んだ名所の好きなポイントを教えてください。

『趣味時間』とは? 他とは一味違う旅情報と大人の趣味ネタが満載のWEBマガジン!

『趣味時間』は、大人の趣味を楽しむためのライフスタイルマガジンです。大人が気になるさまざまなジャンルの趣味・知識の情報を、楽しみながら吸収できる読み物スタイルでご提供しています。既に読みつくせないほどの記事をご用意しているほか、日々新しい情報が更新されていますので、ちょっとした空き時間を有意義に過ごすのに最適なWEBマガジンなのです。

    ▲ページトップ