ガーデニング

エキザカム

2019-07-12

関連キーワード

植物名: エキザカム

学名: Exacum affine
英名: Persian violet
和名: ベニヒメリンドウ(紅姫竜胆)
科名: リンドウ科
属名: ベニヒメリンドウ属(エキザカム属)
原産地: インド洋ソコトラ島(エキザカム属は熱帯アジア、熱帯アフリカ)

スポンサー

エキザカムの特徴

青い花を沢山咲かせるのが特徴的な「エキザカム」です。
花は、青い花弁と真ん中の雌ずいや雄ずいの黄色がハッキリしたコントラストとなっています。熱帯的なエキゾチックな雰囲気を漂わせる個性的な花です。
葉っぱの色も濃く印象的です。厚みがある葉がよく茂るため、花壇などにもよく植えられています。暑さや乾燥には強い特徴がありますが、寒さに弱いため一年草扱いが多くなっています。
多年草ですので、鉢植えで冬は室内で育てるのもおすすめです。
八重咲きや斑入りの葉や低い丈の品種など様々な品種があって人気を集めています。開花期間が長いのも特徴です。

エキザカムの詳細情報

園芸分類
草花

草丈・樹高
20〜50cm

耐寒性
弱い

耐暑性
強い

耐陰性
半日陰でも大丈夫

花色
青紫、ピンク、白

開花時期
6月〜10月

スポンサー

エキザカムの育て方カレンダー

時期
4月中旬〜5月上旬に種を蒔き、植え付けると6月〜10月と長く咲きます。

植え付け
種蒔きを4月中旬〜5月上旬にした後、最初はゆっくり生長しますので、その後植え付けます。

肥料
4月〜10月に何度も追肥します。

開花
6月〜10月に沢山の花を咲かせます。

エキザカムの栽培環境

日当たり・置き場所
熱帯〜亜熱帯の海洋性気候が原産地です。日当たりのいい場所で、温かい場所が適しています。真夏は半日陰程度に置きましょう。冬は10度以上を保ち、室内で育てるといいでしょう。

用土
水はけのいい土で育てます。小苗のうちは、未熟な堆肥や腐葉土は避けて清潔な土で育てます。

スポンサー

エキザカムの育て方のポイント

水やり
茎や葉に水分を蓄えることができ、乾燥に強い植物です。多湿に注意しましょう。ただし、小苗のうちは乾燥させないように気を付けます。

肥料
4月〜10月まで薄い液肥を何度もやります。肥料が切れないようにすると、葉色も良く花もよく咲きます。

病害虫
灰色かび病と小苗の時に立枯病にかかります。小苗の時は清潔な土で育てましょう。 害虫は、アブラムシ、ハダニに注意します。

エキザカムの詳しい育て方

選び方
苗を選ぶ場合は葉の色が元気な色艶をした蕾がたくさんの苗を選びます。

植え付け
苗を植えつける際は、腐葉土などを混ぜた土に植えます。最初は根付くまで水切れしないようにします。

剪定・切り戻し
よく枝が分岐して生長していきます。丸く形が整っていきますので、摘心や刈り込んで揃えましょう。

植え替え・鉢替え
鉢植えの場合、よく生長しますので、大きな鉢に9月頃植え替えをします。大きく育てたくない場合は、刈り込んで整えるようにします。


長く咲きますので、花がら摘みをよくすると灰色かび病の予防にもなります。

収穫
種を収穫しておくと増やせます。

冬越し
冬は室内の日の当たる所で育てます。

増やし方
種まきか挿し芽で育てます。種はとても小さいので種まき専用の土で育てるのがおすすめです。あまり土をかぶせないで蒔きます。本葉までの成長がとても遅くゆっくりしています。
挿し芽は冬以外はいつでも大丈夫です。

監修:トマト
毎日いろいろな発見をさせられるガーデニングです。
長年のガーデニング経験から育て方の難しさもそれぞれの植物に学んでいます。
今は多肉植物などにも凝っていて、新しい発見と成長を見ていきたいと思っています。

植物を探す

花の名前
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

    ▲ページトップ