ガーデニング

クレマチス

2019-08-06

関連キーワード

植物名: クレマチス

学名: Clematis
英名: Clematis、Travellers joy、Leather flower
和名: クレマチス、別名 風車(カザグルマ)、鉄線(テッセン)
科名: キンポウゲ科
属名: センニンソウ属(クレマチス属)
原産地: 北半球の各地

スポンサー

クレマチスの特徴

クレマチスは、古くから北半球の各地で親しまれている、つる性の植物です。
バラと一緒にイギリスでは植えられることも多く、バラのパートナープランツとして愛されています。
日本では、テッセンと言われることもありますが、テッセンは、6枚の乳白色の花弁の中国産の一つの原種を指します。クレマチスは、多くの野生種、原種があり、園芸種も沢山登場しています。
1年に一度咲く品種他、四季咲きの品種もあり、大輪園芸品種のフロリダ系などが人気。
他にも、横や下向きに咲く小、中輪のヴィチセラ系やチューリップ形、ベル形の花を咲かせるテキセンシス系・ヴィオルナ系、つる状にならず、下や横向きに咲くインテグリフォリア系があって、一年中花を咲かせるクレマチスです。

クレマチスの詳細情報

園芸分類 草花、庭木・花木

草丈・樹高  20〜300cm以上(つるの長さ)

耐寒性 普通

耐暑性 普通

耐陰性 明るければ半日陰まで大丈夫

花色 青、白、ピンク、赤、黄、茶、黒、複色

開花時期 4月中旬〜10月(種類によって異なる)

スポンサー

クレマチスの育て方カレンダー

時期 12月〜2月中旬の休眠期に植え付けると、暖かくなって、4月中旬〜10月に咲いていきます。

植え付け 12月〜2月中旬の休眠期に植え付けます。

剪定 5月〜10月中旬に剪定すると次々咲くようになります。

肥料 3月中旬〜10月の成長期に肥料を追肥します。

開花 4月中旬〜10月と種類によって咲く時期が異なります。

クレマチスの栽培環境

日当たり・置き場所 クレマチスは、日向を好みますので、半日以上日が当たる場所に植えます。風通しがいい所に植えますが、つる性ですので風当りには注意しましょう。

用土 水はけと水もちがいい土に植えます。肥料もちもいいようにします。硬質赤玉土小〜中粒4:硬質鹿沼土小〜中粒3:完熟腐葉土を3の配合がおすすめです。庭植えでは軽石を混ぜるのもいいでしょう。クレマチス専用培養土も販売されています。

スポンサー

クレマチスの育て方のポイント

水やり 土が乾いたら、たっぷりと水をやります。夏は朝夕の水遣りもおすすめです。庭植では、根付いてしまえば必要ありませんが、雨が少ない時には水遣りが必要です。蕾が付いてからは水切れしないようにします。

肥料 3月中旬〜10月まで成長期ですので、追肥をします。真夏以外に、緩効性肥料を1〜2か月に1回、また液肥も月2〜3回行います。寒肥もおすすめです。

病害虫 立枯病、白絹病、うどんこ病、葉枯病、さび病などにかかりやすく、風通し良くします。
害虫は、葉をよく注意しておきましょう。アオムシ、ナメクジ、アブラムシ、コガネムシ、ヨトウムシ、ハダニなどが付きやすく、早めに見つけましょう。

クレマチスの詳しい育て方

選び方 2年生以上の苗が育てやすくておすすめです。緑色のしっかりした葉で、鉢底から太い根が覗いている苗もおすすめ。四季咲き性の品種も花が大きくて人気です。

植え付け 休眠中の12月〜2月中旬に植え付けます。移植を嫌いますので、庭植えの場合にはよく考えて植えます。植え付ける際は、つるを1〜2節埋め込むようにします。

剪定・切り戻し 四季咲きのクレマチスは、花が終わったらすぐ5月〜10月中旬に剪定します。つるの長さの1/3〜1/2を剪定すると、剪定後に伸びたつるに花芽ができ、1年に2〜4回花を咲かせることが可能です。

植え替え・鉢替え 植え替えは嫌いますが、鉢植えで、根が鉢の穴から出てきたら花後に植え替えます。根を切らないように行います。

花 花が枯れ始めたら、花首からすぐに切るようにします。

冬越し 寒さには割と強いのですが、あまり寒い場合、木質化した古いつるが裂けたりします。株元をマルチングしたり、つるを藁で包んであげるとおすすめです。鉢植えは軒下に入れましょう。

増やし方 挿し木とつる伏せで増やせます。挿し木は、4月〜7月に、今年伸びたつるを挿すと、2か月ほどで発根します。つる伏せで増やす場合も4月〜7月に行います。親株と繋げたまま、節から根が出るように2節ほどを土に埋め、翌春しっかりと根付いたら、親株から切り離します。

監修:トマト
毎日いろいろな発見をさせられるガーデニングです。
長年のガーデニング経験から育て方の難しさもそれぞれの植物に学んでいます。
今は多肉植物などにも凝っていて、新しい発見と成長を見ていきたいと思っています。

植物を探す

花の名前
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

『趣味時間』とは? 他とは一味違う旅情報と大人の趣味ネタが満載のWEBマガジン!

『趣味時間』は、大人の趣味を楽しむためのライフスタイルマガジンです。大人が気になるさまざまなジャンルの趣味・知識の情報を、楽しみながら吸収できる読み物スタイルでご提供しています。既に読みつくせないほどの記事をご用意しているほか、日々新しい情報が更新されていますので、ちょっとした空き時間を有意義に過ごすのに最適なWEBマガジンなのです。

    ▲ページトップ