温泉

温泉のリゾート地ニュージーランドのロトルアで、マオリ文化にふれながら至極の時間を!

2019-08-27

関連キーワード

火山が多いことで知られている南半球のニュージーランド。その北島にあるロトルアは、温泉が湧き出すリゾート地として知られています。ニュージーランドの先住民であるマオリ族の文化も色濃く残るロトルアでは、マオリ文化に触れながらゆったりとした時間が過ごせます。

スポンサー

ロトルア観光の中心「ロトルア湖」

ロトルア湖はロトルア観光の中心になっているスポットです。火山の噴火によってできたカルデラ湖で幅が16kmもあり、ニュージーランドで2番目に大きな湖になっています。実際「ロトルア」とはマオリ族の言葉で「2番目の湖」を意味する言葉です。ロトルア湖の下では今でも地熱活動が続いているので、湖面から湯気が上がっているのが見えます。水に含まれているのは硫黄。そのため湖水は美しいターコイズブルーをしています。ロトルア湖の真ん中にある小さな島はモコイア島です。ここは、マオリ族の有力な酋長の娘「ヒネモア」とモコイア島に住んでいた貧しい少年「ツタネカイ」の恋物語の舞台になっています。ヒネモアはツタネカイの奏でる笛の音に心を奪われ泳いで島に渡ります。恋に陥った二人は、周囲の反対や妨害にも負けず、苦労の末に愛を実らせることができたというラブストーリーです。現在、湖には遊覧船が運行しているのでそれに乗って島に渡ることができます。モコイア島には物語の主人公の名前を取った「ヒネモア・プール」を初め、いくつかの温泉プールがあります。

オレンジ色の三角屋根がひときわ目立つロトルア博物館

ロトルア湖の湖畔にはガバメント・ガーデンが作られています。19世紀の終わり頃にマオリ族が「世界の人々のために」という思いを込めて50エーカーの土地を時の政府に寄付して作られた庭園です。英国風の趣のある庭園で、ロトルアの中心から歩いていくことができます。この庭園にはいくつかの建造物がありますが、中でもひときわ目立つのがオレンジ色の三角屋根を持つ「ロトルア博物館」です。この博物館、最初は政府によって建設された温泉治療施設だったのですが、現在では博物館に改築されロトルアの温泉の歴史に関する資料が展示されています。その他の建物としては、温泉施設の「ブルー・バス」と「レイチェルプール」そして「ポリネシアン・スパ」があります。この中でポリネシアン・スパは温泉プールが26もある規模の大きなもので世界中から観光客がやってきます。日本の温泉とは異なり、ここでは水着を着て入るのでプールと同じで男女一緒に利用します。このスパからはロトルア湖が一望できます。絶景を見ながらゆっくりと楽しむ温泉はまた格別です。

スポンサー

「テ・プイア」でマオリ文化と自然の温泉見学・体験

ロトルア湖から南に5kmほど行くとファカレワレワ・サーマル・バレーに着きます。ここにはマオリ族の伝統文化を継承する目的で作られた温泉自然公園「テ・プイア」があります。敷地内にはカルチャーセンターやマオリ美術工芸学校などがあります。カルチャーセンターでは、マオリ族のコンサートや民族ダンス「ハカ」のショーを鑑賞したり、彫刻などの伝統文化を見たり体験することができます。またマオリ美術工芸学校では、学生たちが作品を制作している様子を見学することができます。その他「ハンギ」と呼ばれるマオリの伝統料理を味わうこともできます。ハンギ料理は地中のオーブン料理とも言われ地面に掘った穴に熱く焼けた石を敷いてその上に肉や野菜を乗せて蒸し焼きにする豪快な料理です。ぜひ味わってみてください。

テ・プイアの公園内でもう一つ見逃せないのが地下から湧き出る温泉や間欠泉などです。特にポフツ間欠泉は地下の温泉水が1日に1度20m以上も吹き上がる規模の大きなものです。その他プリンスオブウェールズフェザー間欠泉もあります。ロトルアならではの温泉風景を鑑賞してください。

スポンサー

ノンゴタハ山で展望とアクティビティ満喫

ロトルアの郊外には標高487mのノンゴタハ山があり、ここも見逃せない観光スポットになっています。ロープウェイ「スカイライン」が運行しているので、ぜひゴンドラに乗って山頂まで足を運んでください。所要時間約5分。山頂からはロトルアの街やロトルア湖が一望できます。またレストランがあり、そこで風景を展望しながらビュッフェが楽しめます。少し冒険をしたければ、「スカイスイング」「リュージュ」「ジップライン」などスリル満点のアクティビティに挑戦してみるのはどうでしょう。特にスカイスイングはロトルアの呼び物にもなっています。スカイスイングとは巨大なブランコのこと。このブランコが揺れ始めると上空50mの高さまでスイングし前後します。素晴らしい景色を眼下に、子供心に戻ってこの素晴らしいブランコを楽しんでみるのはどうでしょう。 日本からは最短で10時間半で行けるニュージーランド。日本と似た火山国で温泉の多いところですが、今回ご紹介したロトルアはそのなかでも有名なリゾート地になっています。ロトルアは先住民マオリ族の文化に触れることもでき、周辺の見どころも多い魅力的な観光スポットです。

スポンサー

アンケートにご協力お願いします

性別
年齢

日本の冬景色で1番きれいだと思う場所を教えてください。

『趣味時間』とは? 他とは一味違う旅情報と大人の趣味ネタが満載のWEBマガジン!

『趣味時間』は、大人の趣味を楽しむためのライフスタイルマガジンです。大人が気になるさまざまなジャンルの趣味・知識の情報を、楽しみながら吸収できる読み物スタイルでご提供しています。既に読みつくせないほどの記事をご用意しているほか、日々新しい情報が更新されていますので、ちょっとした空き時間を有意義に過ごすのに最適なWEBマガジンなのです。

    ▲ページトップ