ガーデニング

WEDGWOODの新シリーズ「ワイルドストロベリーカジュアル」とは

2019-09-12

関連キーワード

はじめに

ウエッジウッドの、野趣あふれる野イチゴのモチーフが食器いっぱいに描かれたワイルドストロベリーシリーズ。
お皿やカップを一度は手に取ったことがあるかと思います。
世界的に有名な陶磁器メーカー「ウエッジウッド(WEDGWOOD)」http://www.wedgwood.co.uk/は、言わずと知れた英国の高級テーブルウェアです。「ワイルドストロベリー」は、ウエッジウッドの食器の中でも珍しく、同じ柄が一面に広がる「総柄」なので、にぎやかなイメージです。
ガーデニング好き主婦に大人気のモチーフ「ワイルドストロベリー」より、2018年に新しいシリーズが登場しました。どんな食器なのか、こちらでご紹介いたします。

スポンサー

ワイルドストロベリー カジュアルが新登場!

ウエッジウッドの50年の歴史を持つ「ワイルドストロベリー」より、2018年に新シリーズ「ワイルドストロベリーカジュアル」が登場いたしました。
日々の家庭で使いやすいことをコンセプトに作られたシリーズで、コンパクトなサイズで日本の食卓によく合うサイズ感、深さのある食器は煮込んだ料理をよそうのにも使い勝手がよく、和洋中なんにでも使いやすい食器です。
そして「ワイルドストロベリーカジュアル」は、金の装飾などがなく、電子レンジにも対応しています。
まさに現代の食卓にぴったりのテーブルウェアではないでしょうか。こちらでは全5種類のラインナップをご紹介します。

■ワイルドストロベリーカジュアル ボール 11cm

■ワイルドストロベリーカジュアル ボール 20cm

■ワイルドストロベリーカジュアル クーププレート 23cm

■ワイルド ストロベリー カジュアル オーバルディッシュ 26cm

■ワイルド ストロベリー カジュアル オーバルディッシュ 30cm

陶磁器の里に生まれたウエッジウッド

ウェッジウッドの創設者であるジョサイア・ウェッジウッドは、イングランド中部に位置するスタフォードシャー州に生まれました。
ここは良質な粘土を産出する、いわば陶磁器の里でした。
ジョサイア・ウエッジウッドは若いころから製陶を学び、数回の共同経営を経たのちに、1759年、叔父から工場を受け継ぎ開業しました。それが現在の「ウエッジウッド」の元となる工場です。
1765年にはシャーロット王妃に納め、気に入られたことで「クイーンズウェア」の名称が許可されました。
時はちょうど産業革命のころで、その波に乗り、ウエッジウッドは急成長していきました。

まとめ

1759年の創業から現代まで260年愛され続けてきたウエッジウッドの新商品「ワイルドストロベリーカジュアル」はいかがでしたでしょうか。
王室御用達のテーブルウェアとなって以来、人気の高級食器として世界に君臨してきました。
その中でも人気のモチーフ「ワイルドストロベリー」の歴史は50年ほどになります。
しかしこの現代に電子レンジ対応のカジュアルな新シリーズが登場し、ワイルドストロベリーがぐっと身近な存在になったのではないでしょうか。

監修:冥王堂あや
クリスマスローズ専門店「冥王堂」店長。交配、育種にも携わる。2014年「クリスマスローズの世界展」にて、新花コンテスト「特別賞」「ミヨシ賞」を受賞。
(公)日本園芸普及協会グリーンアドバイザー。

スポンサー

植物を探す

花の名前
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

アンケートにご協力お願いします

性別
年齢
【質問1】

1番好きな紅葉の名所を教えてください。

【その他】

【質問2】

選んだ名所の好きなポイントを教えてください。

『趣味時間』とは? 他とは一味違う旅情報と大人の趣味ネタが満載のWEBマガジン!

『趣味時間』は、大人の趣味を楽しむためのライフスタイルマガジンです。大人が気になるさまざまなジャンルの趣味・知識の情報を、楽しみながら吸収できる読み物スタイルでご提供しています。既に読みつくせないほどの記事をご用意しているほか、日々新しい情報が更新されていますので、ちょっとした空き時間を有意義に過ごすのに最適なWEBマガジンなのです。

    ▲ページトップ