景勝地

50歳以上のアクティブシニアが興味を持つ趣味調査〜若者よりパソコンに興味津々?! 上位は「旅行」「園芸」 まだ見ぬ土地への旅に意欲を見せる〜

2019-10-17

関連キーワード

大人の趣味を楽しむためのライフスタイルマガジン『趣味時間』では、ユーザーの男女430人を対象に、「現在興味を持っている趣味」についてのアンケートを実施しました。
その中から50歳以上のアクティブシニアが興味を持っている趣味を抽出した結果、19.3%が旅行、13.5%が園芸、10.4%がスポーツ、6.6%が手芸、6.2%がパソコン・インターネットを選んだことがわかりました。

スポンサー

シニア層が興味のある趣味の第1位は『旅行』。パソコンに興味がある人は若者の倍!

まず「あなたが興味を持っている趣味は何ですか?」と尋ねたところ、50歳以上のシニア世代では19.3%の『旅行』が最も多く、「行ったことのない観光地巡りがしてみたい」のような意見が寄せられるなど、安定した人気を誇っています。

次いで13.5%を獲得したのが『園芸』。50歳未満のユーザーが『園芸』を選ぶ確率は11.1%であることから、年齢を重ねるごとに園芸への興味が増える傾向にあるようです。
また、『スポーツ』が10.4%を獲得していることで、50歳以上になっても運動を楽しむアクティブシニアが多いことがわかります。

インドアの趣味では『手芸』が6.6%と高い支持を集めています。「孫の服を作る」ことが生きがいとなっている方も多いようです。

さらに、『パソコン・インターネット』を選択された方が6.2%となっています。
50歳未満のユーザーが3.1%ですので、アクティブシニア層では若者の倍を超える方がパソコン・インターネットに興味を持っていることがわかります。
「ネット社会で、情報を早く知りたい」という意見も見受けられました。

一方で50歳未満のデータと比べると『グルメ』『鑑賞』『ペット』などの割合は減少傾向にありました。

『自然観察』『魚釣り』などアウトドアへの関心も

最初の質問で“その他”と回答した人を対象に、記入式で「やりたいこと」を尋ねたところ、『盆栽』『将棋』『伝統文化』など様々な意見が寄せられました。『自然観察』『魚釣り』『フライフィッシング』など、アウトドア関連の趣味に興味を持っている方も多く、こういった傾向は趣味にも意欲的なアクティブシニア層ならではといえるでしょう。

スポンサー

『趣味時間』で興味がある趣味をチェック!

『趣味時間』では今回アクティブシニア層から「興味を持っている趣味」として多くの方から支持された『旅行』『園芸』『手芸』などの記事を多数掲載しています。「今ある趣味を探求したい」「長く楽しめる趣味を見つけたい」という人はぜひご覧になってみてください。

【調査方法】
調査概要:『興味を持っている趣味』
調査期間:2019年8月20日〜2019年8月31日
調査人数:男女430人
調査対象:趣味時間ユーザー
回答件数:430件(有効回答率97%)

【転載・引用について】
本調査の結果の転載・引用は自由です。
転載・引用時には必ず「趣味時間調べ」などのクレジットを明記いただき、可能であれば趣味時間(https://hobbytimes.jp/)にリンクをお貼りください。

スポンサー

アンケートにご協力お願いします

性別
年齢

日本の冬景色で1番きれいだと思う場所を教えてください。

『趣味時間』とは? 他とは一味違う旅情報と大人の趣味ネタが満載のWEBマガジン!

『趣味時間』は、大人の趣味を楽しむためのライフスタイルマガジンです。大人が気になるさまざまなジャンルの趣味・知識の情報を、楽しみながら吸収できる読み物スタイルでご提供しています。既に読みつくせないほどの記事をご用意しているほか、日々新しい情報が更新されていますので、ちょっとした空き時間を有意義に過ごすのに最適なWEBマガジンなのです。

    ▲ページトップ