温泉

島根県でショッピングするなら「出雲市駅周辺」へ行こう!ショッピングの後は「松江しんじ湖温泉」でのんびり!

2019-10-24

関連キーワード

島根県と言えば出雲という場所が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。
島根県内には、出雲市駅というJRの駅があります。
こちらの駅は、JR線のほかにも一畑電車(駅名は「電鉄出雲市駅」)やバス乗り場もすぐ近くにあり、島根県観光の拠点や温泉巡りの拠点にする人も多いです。
宿泊すると近くの温泉施設が割引になるサービスのあるホテルや、朝食で特産品のしじみ汁をいただけるホテルなどもあります。
また、一畑電車を利用すれば「松江しんじ湖温泉」へ足を伸ばすこともできます。
そこで今回は出雲市駅周辺のショッピングと「松江しんじ湖温泉」をご紹介します。

スポンサー

ところで「出雲市駅」ってどんな所?

「出雲市駅」はJR山陰本線の駅ですが、それだけではありません。
駅の中にはショッピングはもちろん、いろいろな見どころもあります。
まずは「出雲市駅」がどのような場所なのかご紹介します。

・駅から「出雲大社」の雰囲気が漂う!

「出雲市駅」の北口には「出雲大社」の雰囲気がある大きな社のような建物があります。
描かれている絵は神話の雰囲気があり、全体的な造りは神社を思わせます。

・交通の便も良く「出雲市駅」内の飲食店やショッピングプラザ「アネストいずも」がある!

「出雲市駅」周辺には、有名な「出雲大社」はもちろん、松江城や温泉津(ゆのつ)温泉や玉造温泉などへ行くバスや電車のアクセスが充実しています。
また、「出雲市駅」構内には、名物の出雲そばを食べることができる飲食店や、「アネストいずも」という駅に隣接するショッピングプラザがあります。
「アネストいずも」は、ファッションやアクセサリーなどが販売されている専門店街がある東館とお土産物が販売されている西館があり、東館は近所の方々が日々のお買い物に利用するといった雰囲気ですが、地元感を味わいつつ、お土産物を選んだりショッピングするのも旅行の楽しみの1つではないでしょうか。

・「出雲市駅」周辺でのショッピングが物足りない時は「出雲大社」の参道へ行ってみよう!

「出雲市駅」からは、バスや一畑電車で「出雲大社」へ行くこともできます。
「出雲大社」の参道には、出雲そばや出雲ぜんざいを食べることができるお店や、お土産物を販売している場所もありますので、少し足をのばしてみるのも良いのではないでしょうか。

スポンサー

「松江しんじ湖温泉」紹介の前に観光スポット「松江城」のご紹介!

「電鉄出雲市駅」から一畑電車に乗って終点の「松江しんじ湖温泉」へ。
こちらは宍道湖の北側湖畔にある温泉地です。
温泉については後程ご紹介しますので、まずは観光スポットの「松江城」をご紹介します。

「松江城」は「松江しんじ湖温泉駅」から歩いて15分ほどの場所にあります。
1600年より堀尾氏・京極氏・松平氏が順番に城主となり、明治8年には廃城令により民間に払い下げられることになりました。
最終的に、天守閣と取り壊しを逃れたいくつかの建物が現在も残され、昭和10年に国宝に指定。その後、平成27年に正式に国宝に指定されました。
宍道湖とマンションの間に見える「松江城」は、現在においてもその歴史を感じさせてくれます。
また、天守閣の鯱や鬼瓦などをはじめとする建築様式は、国宝で唯一の正統派天守閣とも言われています。

ショッピングと観光の後は「松江しんじ湖温泉」でのんびりしよう!

「松江しんじ湖温泉」は、宍道湖のほとりに旅館が立ち並ぶ温泉地です。
周辺には歴史のある建物なども多いですが、「松江しんじ湖温泉」自体は、1971年に掘り当てられた比較的新しい温泉地です。
駅前には無料の足湯もありますので、気軽に休憩しつつ温泉を楽しむことができます。

・「松江しんじ湖温泉」の泉質は?

「松江しんじ湖温泉」の源泉温度は77℃と、かなり熱いです。
泉質はナトリウム・カルシウム硫酸塩・塩化物泉です。
わずかに硫黄の香りがあり、舐めると軽い苦みと塩味を感じる人もいます。
また、硫酸塩泉とカルシウムが含まれていますので、ややとろりとした独特の肌触りを感じる人もいます。
成分が濃い割には透明感がありますが、硫酸塩泉も塩化物泉も体の保温効果がありますので、入浴後は水分補給を忘れないようにしましょう。
また、成分が濃いので、湯あたりにも注意しましょう。
宍道湖の光景を見ながら入浴できる見晴らしの良い温泉施設などもありますので、至福の時間を過ごすことができるでしょう。

いかがでしたか。
「出雲市駅」の周辺ショッピングと「松江しんじ湖温泉」周辺の観光スポットである「松江城」と温泉についてご紹介させていただきました。
島根県には火山が1つのみありますが、場所的に考えてみると火山のマグマではなく地熱で温められた温泉が多いのかなと、温泉の専門家として少し思いました。
しかし、「松江しんじ湖温泉」の源泉は77℃と高温ですので、もしかすると火山からくる流れがあるのではないかとも考えてしまいます。
そのようなミステリーも温泉巡りの魅力の1つではないかと思います。
それ以前に、島根県は神の国と言われるくらい「出雲大社」をはじめとして神社や仏閣が多い場所です。
温泉も日本三大美人の湯と日本三大美肌の湯の1つがそれぞれあるほど有名です。
今回の特集では、日本三大美人の湯と日本三大美肌の湯の温泉はご紹介していませんが、それでも十分なくらいの温泉地があります。
本当に、観光重視か温泉重視が悩んでしまいそうですね。
島根県を観光する際の参考にしていただけたら幸いです。

プロフィール
小井 明日香(こい あすか)
福岡県生まれ
温泉が好きすぎて大分県別府市に移住
最近はあちこちの温泉に行きすぎてどこから紹介するか迷っているのが悩み
温泉資格の「温泉シニアマイスター」を持っており、趣味は温泉巡り

スポンサー

アンケートにご協力お願いします

性別
年齢

日本の冬景色で1番きれいだと思う場所を教えてください。

『趣味時間』とは? 他とは一味違う旅情報と大人の趣味ネタが満載のWEBマガジン!

『趣味時間』は、大人の趣味を楽しむためのライフスタイルマガジンです。大人が気になるさまざまなジャンルの趣味・知識の情報を、楽しみながら吸収できる読み物スタイルでご提供しています。既に読みつくせないほどの記事をご用意しているほか、日々新しい情報が更新されていますので、ちょっとした空き時間を有意義に過ごすのに最適なWEBマガジンなのです。

    ▲ページトップ