景勝地

アクティブシニアが一番好きな紅葉の名所調査〜やはり強い清水寺・宮島 シニア層には香嵐渓も大人気!

2019-10-27

関連キーワード

秋と言えば何を思い浮かべますか? 芋栗南瓜や松茸などの味覚、読書、スポーツなど人によってさまざまだと思いますが、真っ赤に色づく紅葉の絶景も秋ならではの魅力のひとつですよね。

大人の趣味を楽しむためのライフスタイルマガジン『趣味時間』では、ユーザーの男女528人を対象に「全国10ヵ所の紅葉の名所について好きな場所」を調査しました。その中から50歳以上のアクティブシニアが好きな紅葉の名所を抽出した結果、42.2%が清水寺(京都)、12.8%が宮島・紅葉谷公園(広島)、10.6%が香嵐渓(愛知)、8.3%が鳴子峡(宮城)、7.8%が長瀞(埼玉)を選んだことがわかりました。

スポンサー

シニア層が好きな紅葉の名所1位は定番人気の清水寺 香嵐渓にも支持が集まる

まず「一番好きな紅葉の名所は何処ですか?」と尋ねたところ、50歳以上のシニア世代では42.2%の『清水寺(京都)』が最も多く、「京都が好きだから」「清水の舞台からの絶景は素晴らしい」などの意見も寄せられていました。
京都は清水寺以外にも紅葉の名所がたくさんありますし、実際に紅葉の時期に合わせて京都旅行を計画している方も多いのかもしれません。ちなみに清水寺は50歳未満の回答でも1番多く、41.1%を占めています。

50歳以上のシニア層で清水寺に次いで多いポイントを獲得していたのが宮島の『紅葉谷公園(広島)』。
宮島と言えばもみじ饅頭や牡蠣などのグルメも大人気ですが、紅葉で染まる宮島をバックに幻想的な厳島神社を眺められるのは秋だけのお楽しみです。
アンケートでは「宮島の鳥居が好きだから」という意見も寄せられていました。

3位は愛知の『香嵐渓』。50歳未満の順位は7位なので、特にアクティブシニアに人気の紅葉スポットといえそうです。日本屈指のスケールを誇る紅葉散策に魅了された方も多くみられました。

以下、4位が『鳴子峡(宮城)』、5位は『長瀞(埼玉)』と、いずれも自然と紅葉とのコントラストが美しい名所が高い支持を集める結果となりました。アンケートには「自然が美しい」「紅葉と川のコントラストが素晴らしい」「山だけでなく水の美しさも楽しめる」などの意見も寄せられています。

スポンサー

「思い出の場所」という意見も

同調査では、「選んだ名所の好きなところは?」という質問にもさまざまな意見が寄せられていました。
「鮮やかな赤が見事」「山間の景色が美しい」など紅葉や周りの風景が美しいからという理由を挙げる人も多い一方で、「秋のハイキングに最高だった」「建物との調和が素晴らしく気分が高揚した」など、思い出に紐づく理由を挙げた方もいらっしゃいました。

『趣味時間』で紅葉の名所情報をチェック

『趣味時間』では全国に点在する紅葉の名所についての記事を多数掲載しています。「今年の秋は紅葉の名所を訪れたい」「紅葉狩りをしながら観光を楽しみたい」という方は是非ご覧になってみてください。

【調査方法】
調査概要:『1番好きな紅葉の名所』
調査期間:2019年9月1日〜2019年9月12日
調査人数:男女528人
調査対象:趣味時間ユーザー
回答件数:528件(有効回答率86%)

【転載・引用について】
本調査の結果の転載・引用は自由です。転載・引用時には必ず「趣味時間調べ」などのクレジットを明記いただき、可能であれば趣味時間(https://hobbytimes.jp/)にリンクをお貼りください。

スポンサー

アンケートにご協力お願いします

性別
年齢

日本の冬景色で1番きれいだと思う場所を教えてください。

『趣味時間』とは? 他とは一味違う旅情報と大人の趣味ネタが満載のWEBマガジン!

『趣味時間』は、大人の趣味を楽しむためのライフスタイルマガジンです。大人が気になるさまざまなジャンルの趣味・知識の情報を、楽しみながら吸収できる読み物スタイルでご提供しています。既に読みつくせないほどの記事をご用意しているほか、日々新しい情報が更新されていますので、ちょっとした空き時間を有意義に過ごすのに最適なWEBマガジンなのです。

    ▲ページトップ