ガーデニング

平戸島南部のみ生息する固定種「イトラッキョウ」を見に行く旅(長崎県)

2019-11-12

関連キーワード

平戸島へイトラッキョウを見に行こう!

もし、園芸とハイキングがお好きな方が、秋(10月末〜11月)に九州旅行をお考えならば、ぜひ立ち寄ることをおすすめしたい場所があります。
それは長崎県北部、北松浦半島の先にある『平戸島(ひらどじま)』です。ここでは、平戸島南部でのみ生息する固有種、「イトラッキョウ」の自生が見られるからです。

イトラッキョウ(学名:Allium virgunculae)はユリ(ヒガンバナ)科アリウム属の球根植物です。葉は通常のラッキョウよりも細長く、糸のように細いところから「イトラッキョウ」と名付けられました。栽培が容易なので、自家採取された物が山野草店でも購入することができるので、自生しているのは、世界で唯一、長崎の平戸島のみであることを、ご存じない方も多いのではないでしょうか。

この記事では、博多から車で約2時間、ハウステンボスから約1時間の距離にある、美しい海に囲まれた自然と歴史のロマンにあふれた島、「平戸島のイトラッキョウ」について、ご紹介したいと思います。

スポンサー

平戸の歴史・自然

平戸島は、古くは遣唐使、遣隋使が中国へ渡る際の寄港地として栄え、また弘法大師やフランシスコ・ザビエルも立ち寄ったという歴史があります。
まだ長崎県に出島ができる前は、日本初の西洋貿易港として栄え、海外との交流も盛んな島でした。ザビエルの布教の色が今もなお残り、カトリックの教会や石造りの建造物が数多く見られます。

平戸島に平地は少なく、ほとんどが山地で形成されています。
平戸島の最高峰は安満岳(やすまんだけ・標高535m)で、アカガシの原生林と大草原、美しい海の素晴らしい風景が広がります。屏風岳(びょうぶがたけ・標高394m)や志々伎山(しじきさん・標高347m)も人気のトレッキングスポットですが、お目当てのイトラッキョウの群生は「佐志岳(さしだけ・標高347m)」や「平戸礫岩(ひらどつぶていわ・標高287m)」でみられます。

スポンサー

佐志岳のイトラッキョウ

『佐志岳』は、草原部では毎年、野焼きを行い、草花を育み保存してきました。
春はイブキシモツケ、マルバウツギ、夏はイブキジャコウソウ、カキランなど、そして秋の佐志岳には、主にイトラッキョウの花見を目的に、多くのハイカーたちが訪れます。
秋は、イトラッキョウ以外にも、ダンギク、ヒナヒゴタイ、チョウセンノギク、ヒヨドリバナ、ムラサキセンブリなどが見ごろとなります。その植物群を見ると、はるか昔は、この地は朝鮮半島と陸続きだったことが伺えます。

滅多にお目にかかれませんが、イトラッキョウの中でも花が白い固体の『乙女ラッキョウ』は見る者を虜にします。ぜひ探してみてください。
佐志岳の登山口から山頂までは、一般的に1時間弱で登ることができますが、お花鑑賞が目的の人は、時間に余裕を持ってお出かけくださいね。

■佐志岳のイトラッキョウの見頃
10月下旬〜11月

■佐志岳へのアクセス
福岡市内から平戸へは車での旅行が便利です。
平戸島は、九州本土とは平戸大橋でつながっており、陸路で行くことができます。佐志岳東側にある登山口へ行くには、大佐志教会を目印に、山のほうへ向かうと、猿の顔に似た見た目のユニークな佐志岳が見えてきます。
大佐志のカトリック墓地前の駐車場に車を停め、『西海国立公園 佐志岳 登山道』の道案内に従い進むと、『佐志岳ごあんない』の看板がお出迎えします。
野原の斜面を登り、岩場を超えた先にある山頂からは、美しい海(古田湾)や、屏風岳、志々伎山が見渡せます。

『ひらど山ガール』というトレッキングのためのかわいいサイトもありますので、併せてご紹介します。こちらには佐志岳のトレッキングガイドもありますよ。
https://www.hirado-net.com/hirado_trekking/

スポンサー

まとめ

長崎県が世界に誇る、固定種「イトラッキョウ」が見られる平戸島と佐志岳についてご紹介をいたしました。
佐志岳は「花の名峰」とも呼ばれ、春、夏、秋と山野草ウォッチの人気のスポットです。イトラッキョウは、かつては知る人ぞ知る自生種でしたが、有名になるにつれ、盗掘目的で山に登る者も増えたそうです。
『手に取るな やはり野に置け 蓮華草』という句にあるように、固定種はその地にあるからこそ価値があるものです。かわいいからと、持ち帰らないようお気をつけくださいね。
平戸島は植物だけでなく、大航海時代の名残があちらこちらで見られ、歴史も楽しめます。秋の平戸島へぜひ足を運んでみてくださいね。

監修:冥王堂あや
クリスマスローズ専門店「冥王堂」店長。交配、育種にも携わる。2014年「クリスマスローズの世界展」にて、新花コンテスト「特別賞」「ミヨシ賞」を受賞。
(公)日本園芸普及協会グリーンアドバイザー。

スポンサー

植物を探す

花の名前
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

    ▲ページトップ