景勝地

長崎県のパワースポット「雲仙温泉」! 大地のパワーと「温泉神社」のご利益をいただこう!

2019-11-24

関連キーワード

長崎県のパワースポットと言えば、教会や異国情緒漂う場所など、どちらかというと西洋風のものを想像してしまうのではないでしょうか。
歴史的に見ても、江戸時代に日本が鎖国していた際に、出島を経由して海外との貿易を行ってきた長崎県です。
野生感が強いイメージを持つ人もいる九州地方の中で、少し毛色が違うのが長崎県ではないでしょうか。
しかし、長崎県の中にも野生感のあるパワースポットがあります。
その場所が、これからご紹介する「雲仙温泉」です。
「雲仙温泉」は、移動するバスの中からも、豪快な湯けむりが立ち昇る雲仙地獄を見ることができます。
どのような見どころがあるのか、これからご紹介させていただきます。

スポンサー

大地のパワーを感じさせてくれる「雲仙地獄めぐり」をご紹介!

地獄めぐりという言葉を聞いた事がある方は、結構多いのではないかと思います。
有名なものでは大分県の観光スポットである地獄めぐりや、小さい頃にお寺などで地獄極楽について教えられたという経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
お寺の地獄も全く無関係ではありませんが、本来人が住めないくらいに火山活動が盛んな場所を地獄と呼んでいるという説があります。
温泉学上では、温泉や蒸気などが勢いよく噴き出している場所の事を地獄と言います。
「雲仙地獄めぐり」は、町中にある地獄ですので、後者のほうということになります。
では、どのような魅力があるのでしょうか。
これから順番にご紹介します。

・魅力その1 遊歩道が整備されている!

天然の地獄の場合、立ち入り禁止になるほど蒸気やガスが出ていることがあります。
「雲仙地獄めぐり」もかなりの量の蒸気やガスが噴き出していますが、安全に見学できるように遊歩道が設置されています。
また、立ち入り禁止区域の看板やそれぞれの地獄の説明などもあり、わかりやすいです。
大地のパワーを感じつつ、安全に地獄めぐりを楽しめます。

・魅力その2 いろいろな種類の地獄がある!

「雲仙地獄めぐり」の地獄は、いろいろな種類があります。
熱い泥の地獄があるかと思えば、大音響で蒸気が噴き出す地獄や、雀にとっては本当の地獄である、ボコボコとガスが泡立っているものなど、多種多様です。
基本的に周辺はすべて地獄ですが、見晴らしの良い展望台や温泉卵を食べることができる休憩所などもあり、気軽な散策スポットとしても利用できます。

・歴史も感じさせてくれる雲仙地獄!

キリシタン殉教地として悲しい歴史もある雲仙地獄ですが、ヘレンケラーや北原白秋など過去の偉人たちが訪れた歴史もあります。
昭和の時代に映画「君の名は」のロケ地としても使われたことがあり、ヒロインが手を添えた岩が、真知子岩として観光スポットの一つになっています。

スポンサー

地獄と言えば温泉! おすすめの温泉施設と言えばここ!

地獄めぐりを、すぐに温泉と結びつけることができるのはかなりの温泉マニアかもしれませんが、地獄がある場所には良質の温泉が必ずといっていいほどあります。
こちらでは、「雲仙温泉」でおすすめの温泉施設をいくつかご紹介させていただきます。
温泉巡りをする際の参考にしてみませんか。
また、温泉自体もある意味パワースポットですので、大地のパワーをいただいて癒されてみませんか。

・おすすめその1「雲仙小地獄温泉館」

一つ目のおすすめは「雲仙小地獄温泉館」です。
地獄めぐりの入口から少し離れた場所にありますが、徒歩でも行けますので行ってみる価値はあります。
大人料金で400円とリーズナブルですので、気軽に立ち寄ることができます。
湯船はややこぢんまりとしていますが、白濁した硫黄泉は独特の香りに癒されるという人も多いです。

・おすすめその2「雲仙いわき旅館」

二つ目のおすすめは「雲仙いわき旅館」です。
温泉地によくあることですが、大元の源泉があり、そこから各旅館に配湯していることがあります。
「雲仙いわき旅館」は、敷地内に源泉がある旅館ですので、引き湯かどうかを気にする必要がありません。
宿泊はもちろん、日帰り入浴もできますので、立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。
雲仙バスセンターからも近いので、お気軽に立ち寄れます。
ただし、旅館の日帰り温泉ですので、宿泊客が多い時やメンテナンスなどで立ち寄りできないこともありますので、事前に確認しておきましょう。

・おすすめその3「雲仙新湯温泉館」

三つ目のおすすめは「雲仙新湯温泉館」です。
こちらは「雲仙地獄」のすぐ側にあり、見つけにくい場所にあります。
見つかればラッキーという温泉マニアもいるくらいです。
「雲仙新湯温泉館」は、なんと100円で入浴できる超リーズナブルな共同浴場です。
白濁した硫黄泉を堪能できます。
脱衣所で昭和ポップスの歌が流れているのも通好みです。
ただし、石鹸とタオル等は持参しなければいけませんのでお気をつけください。

忘れてはいけないパワースポット「雲仙神社」!

雲仙地獄のすぐ側には「雲仙神社」があります。
実はこの「雲仙」は「うんぜん」ではなく「おんせん」と読みます。
元々、「おんせん」という言葉がなまって「うんぜん」になったという言い伝えがあります。
境内には「夫婦柿」という柿の木があり、恋愛成就や勝運祈願などのパワースポットになっています。必ず勝ちたい勝負の前に、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

いかがでしたか。
長崎県のパワースポット「雲仙地獄」と「雲仙神社」についてご紹介させていただきました。
いずれも温泉を含めていろいろなパワーが噴き出している場所ですので、長崎旅行の際には異国情緒だけではなく、ワイルドなパワーをいただいてみるのも良いのではないでしょうか。

プロフィール
小井 明日香(こい あすか)
福岡県生まれ
温泉が好きすぎて大分県別府市に移住
温泉資格の「温泉シニアマイスター」を持っており趣味は温泉巡り
1日に数湯の温泉に入浴することもある温泉マニア

スポンサー

    ▲ページトップ