ガーデニング

メルヘンの世界へいざなう、浜名湖ぬくもりの森へ

関連キーワード

冬のぬくもりの森のススメ

まるでジブリの映画の世界のような、かわいらしい建物が建ち並ぶ「ぬくもりの森」は、東名高速道路の浜松西インターから車で約10分。住宅地の中にあるメルヘン空間です。
どこも見ても写真を撮りたくなるかわいさで、スマホの普及とともにSNSで拡散され、一躍浜名湖の人気観光スポッとなりました。リピーターも多く、春や秋などの気候のよい時期は、いつもで駐車場は満車状態です。
少し季節をずらして、冬のぬくもりの森も散策してみませんか。なかなかオツなものですよ。

スポンサー

フラワーセレクトショップ「リーフとモモ」

ぬくもりの森には、いくつかの雑貨店があります。
まずは入ってすぐのところにある雑貨店は、「フラワーセレクトショップ リーフとモモ」。こだわりの園芸植物がオブジェのように飾られていて、どれもこれも欲しくなってしまいます。
冬の時期なら、クリスマスローズや多肉植物など見ているだけで楽しくなります。ここではアンティーク風なガーデン雑貨やおしゃれな壺なども購入できます。

レストランDOUCEUR

幻想的な建物のなかでいただく、創作フレンチのお店です。
座席数が少ないので、ランチは二部制となっており、第一部は11時30分〜13時30分、第二部は13時45分〜15時45分の1時間半のコースとなります。
とても人気店のため、必ず予約を入れておきましょう。ディナーは完全予約制です。当日キャンセルは100%キャンセル料がかかりますのでご注意くださいね。詳しくは公式HPでご確認ください。

スポンサー

フクロウの森「福蔵」

(instagram ID: fukkura_staff)

ぬくもりの森に新しくオープンしたフクロウと触れ合えるスペース「福蔵」は「ふっくら」と読みます。ぬくもりの森の入園料とは別に1000円の入場料はかかりますが、フクロウに触れたり、写真を撮ったりできるかわいらしいフクロウカフェです。フクロウオムレツやフクロウカレーなどがありますよ。癒されたい方はぜひ訪れてくださいね。

中庭カフェ「お菓子の森」

昔は丘の上の水車小屋にケーキ屋さんがあり、そちらの庭でケーキが食べられたのですが、リニューアル後は、かつては立ち入り禁止だったレストラン裏の中庭が解放され、イートインカフェスペース「お菓子の森」ができました。冬の日だまりの中で、おいしい手作りケーキがいただけます。

スポンサー

雑貨屋COZY

(istagram ID:easai2)

坂道を上った丘の上、昔ケーキ屋さんだった場所に新しく雑貨屋さんができていました。かわいい水車が目印です。雑貨屋COZYは安くてかわいい手作りアクセサリーなどを購入できますよ。

ぬくもりの森は、住宅展示場でした

ジブリのようなメルヘンな世界、これらは実は住宅展示場です。
株式会社「ぬくもり工房」という工務店で、独自の建築スタイルを追求する建築家の故・佐々木茂良氏が、住宅や店舗を設計施工していました。
筆者の知り合いで、一人ここで建てた方がいらっしゃいますが、お家がかわいいとガーデニングもやりがいがあるとのこと。きれいに花を植栽していて本当に素敵なご自宅でした。ここでマイホームを頼む人は、長年の夢をかなえるがごとく、長い年月をかけて想いを実行されます。ここで建てたオーナーの気持ちが伝わってくるようですね。こんなおうちに住める人が、本当にうらやましいです。

まとめ

冬の「ぬくもりの森」もオツなものです。
クリスマスローズをはじめとするウィンターガーデンや、カフェでほっと一息つく暖かい飲み物、そしてかわいいフクロウ。
今回紹介しきれなかった雑貨店や展示スペース、ジェラート店もあります。ほのぼのとした魅力がある「ぬくもりの森」、ぜひ実物を見に訪れてくださいね。

施設データ

開園:10:00〜16:30(木曜定休)
住所:〒431-1115 静岡県浜松市西区和地町2949
電話: 053-486-1723
公式HP:http://www.nukumori.jp/

スポンサー

植物を探す

花の名前
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

    ▲ページトップ