ガーデニング

ユッカの育て方

2020-04-21

関連キーワード

■学名:
Yucca

■和名・別名:
青年の木

■科名:
キジカクシ科

■属名:
ユッカ属(イトラン属)

■原産地:
北アメリカ、中米

スポンサー

ユッカの特徴

ユッカは、アメリカ原産のキジカクシ科ユッカ族の植物です。
その種類は47種類ほど存在します。中でも「青年の木」と呼ばれる「ユッカ・エレファンティペス」は育て方が容易なので、植物に詳しくない人でも室内で育てることができ、インテリアの一つとして人気があります。
ユッカ・エレファンティペス最低気温5℃まで耐え、比較的寒さにも強い観葉植物です。
ユッカは、鋭い葉が、上に向かって生えるところから、風水では、邪気を払い、仕事運や金運を上げると言われています。
開業祝いの贈り物にもぴったりの植物です。

ユッカの詳細情報

■園芸分類

低木(観葉植物)

■草丈・樹高

30cm〜200cm

■耐寒性

普通

■耐暑性

強い

■耐陰性

日なた〜半日陰を好みます

スポンサー

ユッカの育て方カレンダー

■鑑賞時期

通年

■植え付け

4月〜10月

■肥料

4月〜11月

ユッカの栽培環境

■日当たり・置き場所

暖地であれば、種類によっては屋外でも冬を越しますが、関東以北では鉢植えにして、室内で育てるのがよいでしょう。
ユッカは日光を好むので、春から秋はレースのカーテン越しの日差しを、冬の間は直射日光に当ててあげるとよいでしょう。
ユッカの種類によっては強い日光を好みますが、ユッカ・エレファンティペスなどは、室内の半日陰でも良く育ちます。

■用土

市販の培養土や観葉植物の土のほか、ベラボンなどのヤシ殻チップ植えも可能です。
寒冷地では、鉢の中に鉢底石代わりに発泡スチロールを入れると、断熱材となり、冬の防寒にもなります。

スポンサー

ユッカの育て方のポイント

■水やり

観葉植物は多肉質なのでさほど水やりは必要としませんが、春から秋は成長期なので、鉢が乾いたらしっかり与えましょう。
秋から冬にかけては成長が緩慢になり半休眠状態です。鉢内がしっかり乾いてから水やりするので月に1回ほどで十分です。
エアコンの風が当たり乾燥しすぎたら葉先が枯れ込むことがあるので、様子を見て月に1〜2回水を与えましょう。暖かい日中に与えてください。

■肥料

成長期の4月から10月くらいまでの間、2ヶ月に1回緩効性肥料を置き肥します。
また、水やり代わりに規定量で薄めた液肥や活力剤を、適宜与えるとよいでしょう。

■病害虫

カイガラムシ、炭疽病など

ユッカの詳しい育て方

■選び方

市販のユッカはほとんどが、挿し木苗が成長したものです。
しっかり根が張っているものを選びましょう。
ユッカは40種類以上もあり、一般的なお店では「青年の木」や「厚葉君が代蘭」などが売られています。
また専門店では、斑入りや毛が生えたものなど、マニア好みの希少品種もあります。

■植え付け

暖かくなった4月頃から10月頃までに行います。

■植え替え・鉢替え

植え替えは、3〜4年に1回程度でよいでしょう。しっかり根鉢がまわり、鉢内の乾きが早いようなら、鉢増しします。2回りほど大きな鉢に植えるとよいでしょう。

■剪定・花後

大きくなりすぎたら、剪定します。伸びた枝を、元から5cm残して切り取りましょう。

■増やし方

挿し木で増やせます。4月から10月までの間に行いましょう。剪定でカットした枝を使うこともできます。

監修:冥王堂あや
クリスマスローズ専門店「冥王堂」店長。交配、育種にも携わる。2014年「クリスマスローズの世界展」にて、新花コンテスト「特別賞」「ミヨシ賞」を受賞。
(公)日本園芸普及協会グリーンアドバイザー。

スポンサー

植物を探す

花の名前
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

    ▲ページトップ