ここまで賢いの?ボーダーコリーの知能がわかる動画

関連キーワード

ボーダーコリーは、全犬種の中で最も知能が高いとされているイギリス原産の中型犬です。
その能力は、人間の言葉を250以上も理解可能だと言われるほど優れています。現代ではペットとして家庭に迎える人が増えており、知能の高さを絶賛されることも多いです。
ボーダーコリーを相手にトレーニングしていると「ここまで賢いの?」と驚かされることも!日本では2500頭を超えるボーダーコリーが暮らしていますが、なかなか出会う確率は少ないのが現実ですよね。

そこで、今回はボーダーコリーの知能がよくわかる海外動画を厳選!世界各地の賢いボーダーコリーの素敵な暮らしぶりや、素晴らしいトレーニング風景を是非ご覧ください。

スポンサー

屋外トレーニング編

ボーダーコリーは人との共同作業が大好き。運動能力も高いので、屋外でのトレーニングは一緒に楽しみながら達成していくことができます。飼い主との連携プレーで、見事な技を成功させていく素晴らしい姿は圧巻の一言!その場にいたら歓声や拍手が沸き上がること間違いなしの素晴らしい動画をご紹介します。

ポジティブな遊び要素いっぱいのトレーニング



ボーダーコリーのナナちゃんが、のびのびと楽しそうに素晴らしい演技を披露している海外動画。クリッカーという音を出す訓練用具に、プラスの要素を強化したトレーニングが大成功したそうです。
1本の足を上げて歩行したり、二足歩行したりするのを見て驚くのは早すぎます!芝生の上に寝転んだ飼い主の足にストンと飛び乗ったり、一緒にダンスを踊ったり。お家の中でも人間みたいな動作を行うなど、最後の1秒まで目が離せなくなる素晴らしい動画です。

息ピッタリ!素晴らしいコンビネーションのダブルトリック



ポーランドのトレーニングセンターで行われたボーダーコリーのダブルトリック動画。
2匹の美しいボーダーコリーが、息をのむほど素晴らしい演技を披露してくれます。まずは、トレーナーと一緒に縄跳び。夕日をバッグに、トレーナーが持つロープを一匹が咥えて回し、もう一匹がしなやかなジャンプを繰り返します。草原では、2匹同時にジャンプしてトレーナーの腕の中へ。
前足のクロスタッチなど、タッチひとつにも技が光ります。わずか4分弱の動画なのに、見ごたえ抜群!終盤に見せてくれるフレンドリーな愛らしさも必見です。

子犬からトレーニング!1歳で見事な成果を発揮



ボーダーコリー子犬のオディエルちゃんが、1歳の誕生日を迎えるまでの成長を描いた海外動画。
あどけなさが残る子犬のうちは、室内で飼い主の足やおもちゃを利用しながら技を覚えていきます。屋外でのトレーニングも、飼い主との息がぴったり!子犬らしいやんちゃな行動を見せてくれるのも可愛いです。成長するにつれて幅広い演技を覚えていく様子が、微笑ましく撮影されています。
1歳になる頃には見事な身体能力で素晴らしい演技を披露。誕生日を祝う風景は、見ているだけで笑顔になれます。

屋内トレーニング編

作業犬としての能力が高いボーダーコリーは、お家の中でも飼い主と一緒に目標を達成する意欲満々!幼い頃からトレーニングの成果を発揮する子犬・飼い主の行動を観察してサポートする子など、高い知能と観察力がよくわかるボーダーコリーの海外動画を厳選しました。

ボーダーコリーの子犬はここまで賢い!



こちらの動画に登場するボーダーコリーの子犬は、なんと生後10週間の女の子!まだあどけなさが残る表情や、飼い主を見つめる真剣なまなざしが可愛すぎます。日本なら3か月くらいの子犬は、まだペットショップやブリーダーにいることが多い時期。
でも、彼女は飼い主のコマンドをしっかり受け止め、楽しそうに演技しています。演技が成功したときのご褒美おやつを貰うときも、がっつかず上品に食べる愛らしさ。ボーダーコリーは、子犬でもここまで賢くなれるの?と驚く視聴者が続出している動画です。

日常的な賢さが光る!ボーダーコリーは作業能力が高い



ボーダーコリーと言えば、作業犬として高い能力を認められる犬種。こちらの動画では、何気ない日常の中で、ボーダーコリーに備わっている作業能力の高さが存分にアピールされています。
飼い主とコミュニケーションしながら楽しそうに触れ合い、飼い主が困ったときはお手伝いしてくれる様子を披露。くしゃみをしたらティッシュ箱を、テレビを見るときはリモコンを咥えて持ってくる。開いたままのドアも、ちゃんとひとりで閉められます。

おもちゃの名前まで覚えられる?知能と記憶能力の合わせ技が凄い



お部屋いっぱいに散らかったおもちゃたち。その中できょとんとしているボーダーコリーのカールくん。一見すると、こんなに散らかしちゃって…と思ってしまいますよね。でも、本当は素晴らしい知能の持ち主なのです。
カールくんは、飼い主の言葉をよく聞いておもちゃを選別!「ブルードッグ」と言われたら青い犬のぬいぐるみの元へ。そして、凄いのはさらに3回後。「ブルーダッグ」という似た発音のコマンドを聞き分けて理解し、きちんと青いアヒルのおもちゃを咥えてみせます。どんどんコマンド通りにおもちゃを選んでいき、最後はお気に入りの黄色いハートクッションで遊ぶ姿もキュート。もちろん、「イエローハート」のコマンドもしっかり成功させました。

監修:ソラノアンジュ
愛するペットと暮らす充実した幸せな人生。その素晴らしさをたくさんの人に伝えたくて、ペットライターの道を選びました。
長年の執筆経験で得た情報を元に、あなたの可愛いパートナーを探すお手伝いができれば幸いです。

スポンサー

    ▲ページトップ