個性豊かな可愛らしさが魅力!大人気のミックス犬

関連キーワード

ミックス犬は、異なる純血種の両親から生まれたハーフ犬です。
日本では主に小型犬種同士のミックス犬が人気急上昇中!混同されることが多い雑種は、2種類以上の血統が交じり合った自然発生によるものです。
ミックス犬は、きちんと管理された純血犬種の交配により誕生した犬で、デザイナーズドッグとも呼ばれており、海外でも大変人気があります。
ジャパンケネルクラブでは品種として認められていませんが、両親の遺伝子を良いとこどりした可愛らしい個体が多く、個性豊かなのも大きな魅力です。

日本で人気の高いミックス犬の特徴や魅力を厳選してご紹介します。

スポンサー

ミックス犬の魅力とは?

ミックス犬は、純血種の血が微妙なバランスで交じり合うので、個性豊かな子が生まれます。
父親に似た容姿なのに性格は母親ゆずりになるなど、純血種よりも個体差のバリエーションがとてもユニーク。両親の良いとこどりをする素敵な子が生まれることも多く、成長する過程でどんな子に育っていくのかという楽しみもあります。
世界でたったひとつの特別なオリジナル犬。それがミックス犬の大きな魅力です。

チワックス(チワワ×ミニチュアダックスフンド)



チワワとミニチュアダックスフンドの交配で生まれたミックス犬です。
海外ではチウィーニーと呼ばれる大人気犬種。チワックスの交配では、母体への負担を考慮し、オスのチワワ×メスのミニチュアダックスフンドを組み合わせるのが原則とされています。
ダックスフンドのように胴長短足の体に、チワワのような愛くるしい大きな目を持って生まれてくる子犬が多いです。でも、純血種のように体型や容姿が固定されません。
大きな立ち耳で生まれてくる子もいますし、マズルの長さにも個体差があります。体の大きさは、3kg〜4kgくらいが多く、小型犬の中でも小さめです。
性格は、人懐こくて甘えん坊で愛らしさ満点!両親の性格で共通しているのは「家族に対して愛情深く忠実・他人への警戒心は強め」だということ。子犬の頃から他人や他のペットと触れ合う機会を多く作り、社会性を身につけさせるのが良い子に育てるポイントです。

スポンサー

マルプー(マルチーズ×トイプードル)



マルチーズとトイプードルの交配で生まれたミックス犬です。
ふわふわした巻き毛に包まれたぬいぐるみのような愛らしい容姿と、聡明で飼いやすい性格が大きな魅力。平均体重は3kg〜4kg程度です。
被毛の質感は個体差があり、プードルに近いクルクル巻き毛になる子もいれば、マルチーズのようなストレートっぽい子もいます。共通しているのは、伸びやすく抜けにくい毛質であること。
そのため、こまめなブラッシングに加え、月に1回程度のトリミングが必要になります。性格は、両親共に愛玩犬としての歴史が長い犬種なので、どちらの血統が強く出ても、育てやすいお利口さんタイプが多いです。
血統的にとても頭が良いので、しつけは難しくありません。容姿が愛らしくて飼いやすいので、初心者にもおすすめのミックス犬です。

マルシーズー(マルチーズ×シーズー)



マルチーズとシーズーの交配で生まれたミックス犬です。
身体的特徴や体格などが似ている犬種同士の親から生まれるので、他のミックス犬と比べてバランスが良く安定した個体が多いです。ゆるやかなウェーブのある美しい被毛・くりっとした愛らしい目がとても魅力的。
体重は、がっちりしたシーズーの血を引き継いでいるので、5kgを軽く超え7kgくらいに育つ子も珍しくありません。性格は、明るく陽気でフレンドリー。
どちらの犬種も落ち着きがあるので、穏やかな子が多いです。
マルチーズの血が濃くなると他人に対して警戒心が強くなる傾向があり、シーズーの血が濃ければマイペースな子に育ちます。血統的に少し頑固な面があるので、しつけをするときはコマンドを家族全員で統一してください。
人によって違う教え方をすると頑固な性格が強く出てしまいます。褒めて育てることで、とても良い子に成長していく可愛いミックス犬です。

監修:ソラノアンジュ
愛するペットと暮らす充実した幸せな人生。その素晴らしさをたくさんの人に伝えたくて、ペットライターの道を選びました。
長年の執筆経験で得た情報を元に、あなたの可愛いパートナーを探すお手伝いができれば幸いです。

スポンサー

    ▲ページトップ